照明を蛍光灯に変更することにしました。
LEDが水草の発育に有効なのかよくわからないのと、
自作のLEDは熱を持つ上に、
消費電力もかなり掛かる。
それなら蛍光灯でも良いのかなって。

吊り下げは厳しいので、
片持ちのスタンド式に。
ドラフター用のスタンドを改造して、
自立できるよう、杉の台に固定しました。
もう少し、硬い木を使いたかったのですが、
このサイズだと値段が厳しいところ。


撥水性を考えて、
屋外用の塗料で制作。


ライトはMAX製。
両端を銀色にリペイント。


今までのLED照明と比べると、
存在感がありすぎて、
ちょっと違和感がありますが、
そのうち慣れるでしょう。


角度の変更が容易なのがいいところ。
前の方、後ろの方、
重点的に照らしたい時に便利そう。

もちろん、メンテナンス時は、
後ろにぐるっと逃がすことができます。


背面は、キッチンのシンクなので、
配線が邪魔にならないように、
ちょっとだけ工夫して見ました。


水槽台に載せる際、
水と魚を抜いて、
発泡容器に退避させたのですが、
その際にランプアイ2匹が
飛び出してしまいました。
気づくのが遅く、お亡くなりに…。
うーん、うかつでした。
もっと気をつけないといけませんね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks