いろいろと考えたのですが、
やっぱりお金がないので、
DIYで済ますことにしました。

水面の揺らぎは捨てがたいので、
水槽一つに対して、
10WのLEDを1灯ずつにします。
今回は超オープンアクアと
スッキリシンプルがコンセプトなので、
凸型レンズで超スポットにし、
かなり上方から照らします。



使用するスポットライトもこちら。

10W1球で900lm。
すでに3つあるので2つ追加購入。

検証の結果、キューバパールの
育成も問題ないので、
これで行きたいと思います。
(あくまでも当方環境での検証結果です。)
※この商品は電源が確保されていません。
自分で結線しなくてはいけませんし、
電化製品としての性能も保証されていません。
LEDの電源についてきちんと計算でき、
W球の放熱に関する知識を
持つ方以外にはお勧めできません。
また、当方も保証できませんので、
制作に関する質問にはお答えできません。
あしからず。


こちらを5つ、上部ケースを新造して、
その中に内蔵してみようと思います。
熱対策のため、ケース上部は密閉しない形か、
両端にファンをつけて通気を確保する予定です。

それから、LEDはケースに隠れるので、
ついでに放熱フィンを追加して見ます。

追加予算5000円で完成予定です。
これならなんとかなるかも。


合わせて、
水槽台のかさ上げを敢行。
前面パネルを取り外し式にし、
水槽下に手が入るように。
エアーホースの取り回しが楽になります。
いつか来る、オーバーフロー化にも対応。

それから、水槽収納のカウンターが、
ちょっと狭いので、
奥行きを広げて、
水槽増設により追いやられる、
ボトルアクアたちを並べたいと思います。

ひさびさのDIYですね。
お楽しみに。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おおおおお!!ワクワクするプランですね!
    配線など、専門的にやっちゃうなんてすごいです^^
    製作過程のアップを楽しみにしています♪

    ( 19:21 )

  2. 333ばんきん

    くれいんまんさん

    電気ものは保証ができないので、
    完成品の紹介になると思いますが、
    お楽しみにー。

    ( 21:09 )

コメントの投稿