煙突が曲がっていると、
泡が遠くまで移動して、
水槽の縁が広範囲に気泡破裂跡で汚れる。
なんか嫌だなぁと思い、
底面から水の流れを作るだけなら、
直煙突でも問題ないだろうと、
ただの筒に変更しました。
随分前から4号器で検証しており、
効果は充分得られることは確認済みでした。

先日、駒草園のマスターに、
泡が遠くまで届くのは、
水面のとろみも関係するなぁ。
と言われ、
なるほど、確かにそう言われればそうだ。
換水直後や絶好調時の
サラサラ水では泡はすぐに消え、
ややとろみ状態だと遠方まで到達する。
また、危険状態とろみだと、
微動だにしない。
煙突からの泡の移動距離で、
とろみっぷりを判断できるなと納得。

よりシンプルで、
制作の楽な底面濾過システムの追求、
という課題もあったので、
まぁ、これで様子を見て見ましょう。

とにかくとにかく、
スッキリとした水槽システムを目指したい。
そう考える今日この頃です。




ステンレス丸パイプ 4×1000mm

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. くっ・・・・すごくザクがかわいく見えてくる!!!!

    なるほど・・・こうやってエアーをやるとかっちょよさそうですねぇ~・・・
    うちもそろそろ・・・こういったところにも気を使ってみようかなぁ~・・・・
    でもおいらにできるかな・・・ドキドキ

    ( 08:46 )

  2. ザク工員たちがいとおしいww
    おっちょこちょいな働き振りが、
    なんともほほえましいです^^
    底面は私も好きです。
    あれこれホースやパイプが少なくて済みますよね。
    外部のホースのとり回しがどうも苦手で^^;

    ( 00:16 )

  3. 333ばんきん

    moominさん・くれいんまんさん

    moominさんへ:
    フニャフニャしたチューブとか、ホースとか嫌いなんですよねー。
    ビシッとまっすぐな、形状の変わらないものが好きです。
    ステンだから、長く使えますしね。

    くれいんまんさんへ:
    外部のホース、ビシッと決まりませんよね。
    すぐに汚れるし。
    ホースの掃除の手間と、
    汚れた時の見苦しさ、
    それを考えると、
    もう外部フィルターに戻すことは無さそうです。

    ( 23:17 )

コメントの投稿