上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




アクア開始から2回目の冬。
今年はヒーター無しで様子を見ています。
室温は20度で維持しているので、
水温は18度から20度です。

我が家で飼育する生体に関しては、
20度という温度は問題無いようです。
ずっと20度というのは、
日較差が大きいより適応できるみたい。

それよりも水草たちの変化は顕著です。
たとえば有茎草。

暖かい地域の有茎草は、
葉が抜けまくりです。
したの方はハゲっつる。
ロタラとかメジャーな種は
強そうなイメージだけど、
ウチには無いので検証不能です。

こちらも、

低温に弱いらしく、
多くの葉が透明に。

ウォーターローンは、

増えるでもなく、減るでもなく。
春を待っている感じでしょうか。

キューバパールはというと、

やや停滞気味ながらも、
確実に増えています。
意外にも低温には耐えられるようです。

ウォーターフェザー。

こちらはむしろ、低温の方が好みのようで、
新芽が見られます。

低温になってから、
むしろ伸びているのが、

ウォータークローバー?

水面に到達して冬を乗り切るのでしょうか?

国産水草はやはり強いです。

チドメは爆殖中。

そして当然ながら、

マツモも大爆殖。
余った養分の消費専門なので、
適量を浮かべているのですが、
日に10cmは伸びています。

どんな水草でも問題ない
ということではないので、
ヒーターレスでの維持には、
水草のチョイスも大切だなぁと思いました。
室温を23度ぐらいにすれば、
随分違うのでしょうが、
電気代も随分違うし、
何よりも、
我々が暑くて過ごせません。


試験的に、

ピタリ適温プラス 1号

を敷いて見ましたが、
底砂が厚いせいか、
はたまた、1号では出力不足なのか、
20度から変化はありませんでした。

壁に掛けるタイプの
ヒーターってないでしょうか。
実験器具とかで。
無骨なやつでいいんですけど。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. ハニ

    ばんきんさん・・・
    いつの間にこんなにスラスラ水草の名前言えるようになったんですか??
    修行したんですか?
    なぜだか違和感を感じたハニオでした。

    ( 00:06 )

  2. ひ〜

    20℃って水草大半にはアウトってこと知らなかったです!(笑)
    ばんきんさんのブログに助けられましたー( ´ ▽ ` )ノ

    ( 02:38 [Edit] )

  3. こんにちは、いつも拝見し大変参考にさせていただいています、なんちゃってアクアリスト始めました。

    わたしも生体が「めだか・ミナミヌマエビ・Redえび」ですので、無加温水槽で作っています。(やはり電気代が気になります)。

    ここのところの水温は、18℃~20℃です今日は少し暖かめで20℃でした。
    水草は「ウィローモス・ラージパールグラス・キューバパールグラス」です、苔に悩まされていますがこのまま冬を越そうかと思っています。

    いつも綺麗で苔無し水槽ですよね!その辺ぜひご教授いただきたいです。

    宜しく御願いいたします。

    めだかおやじでした。

    ( 07:00 )

  4. 333ばんきん

    ハニさん・ひ〜さん・めだかおやじさん

    ハニさんへ:
    すごいでしょー、半分当てずっぽうですが。
    あと、3つぐらい言えますよ。名前。

    ひ〜さんへ:
    逆に考えれば、
    成長が止まるだけで、
    大半の水草はセーフということですね。
    モリモリ伸びなくてもいいので、
    自分としてはセーフですかね。

    めだかおやじさんへ:
    かなり独自の環境で維持しているので、
    参考程度にしておいてくださいね。
    苔については、底床を砂利にしているのと、
    肥料の添加をほとんどしないこと、
    光量を抑えること、
    そんな感じに維持しているのが効いているようです。
    ただし、水草の成長も非常にゆっくりになります。

    ( 23:43 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。