上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





直煙突 底面フィルターですが、
ろか能力に問題も無さそうなので、
継続的稼動の稟議が通った直後の本日、
大地を揺るがすほどの事態が起こりました。

仕事も終わって、
居間でくつろぐ至福の時
すなわち12時すぎに
事件は起きました。
シュワ~って!
プシュー、シュワ~って!

エルボー煙突の時には、
気泡同士が結合し、
その後 排出されていたので気になりませんでした。
でも、直煙突にしてからはどうでしょう。
小さな気泡の舞い上がる音、
消滅する音…。
高断熱高機密、
多重壁&高性能サッシで密閉された
田舎の静かな部屋では、
気になってしまうんです。

自分は、耳だけは高性能な上に、
この手の音には敏感なタチで、
屋外のブロアや、
換気扇の固体伝播音、
ACアダプターのチュイーン音、
扇風機のモーター音、
エアコン室外機の低周波音、
残念なことに犬様以上に気になります。

気になるとほっとけないので、
早速改善を試みます。
気泡が小さいからいけないのであるから、
気泡を大きくすればいいのです。
エアーストーンは、
底面純正の荒いものから#180まで、
試験的に色々と使っていますが、
全部取っ払います。

ようするに、
ステンパイプから直出しです。
パイプの先からエアーが出るのみです。
CO2も混合しているので、
気泡が粗ければ、
CO2の溶融効率は落ちるでしょうが、
そんなことはどうでもいいのです。

これなら、エアーストーンのメンテも
一切考慮しなくていい訳ですし、
1石6鳥です。(?)


4つの水槽に、
一つのポンプでエアーを供給しているので、
エアーストーンの個体差による、
調整の煩わしさからも解き放たれますし、
吐出負荷がほとんどないので、
停電後の復帰時などにも、
エアーが途切れることが無いはずです。
(ポンプの再始動時に、
極小気泡維持だと、
出てこないストーンがあったりして、
一度強く吐出してから絞るなんていう手間が、
ごく稀にですが掛かっていました。)

気泡が大きくなりすぎてしまうのではないか
という不安もありましたが、
今回導入したステンパイプは、
エアーホースに刺さるほどの太さで、
内径も小さいため、
なかなかの気泡っぷりです。

大きめの気泡が消滅する際に発する
プツプツ プチプチの音は、
意外にも気にならず、
むしろ、川のせせらぎのような癒しの音に
自分には聞こえます。

うん、エアーストーンはもういらない。
外部フィルターとエアーストーンは、
もう二度と買うことはないと、
ご先祖様にも報告した次第です。

※あくまでも使用者の感想です。
全ての方に効果を保証する内容ではありません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おはようございます、先日はお返事いただきまして有難うございました。
    じつは又質問なんですが、今回使用している4mm径ステンパイプはU字に曲がっている物を購入したのですか?それとも自分で曲げた物ですか?もし自分で曲げたのならその曲げ方を教えていただけませんか?じつはあまりにもカッコいいので、わたしも欲しくなりました・・・・・。是非・・是非・・教えて下さい。

    ( 07:40 )

  2. 333ばんきん

    めだかおやじさんへ

    数日前の記事の通り、まっすぐなパイプを使用しています。
    細いパイプなので、曲げたい径の筒にあてがって、
    手で曲げただけです。
    今回は、工事現場の足場を使用して曲げました。
    ただ曲げるのみです。

    ( 00:43 )

  3. おはようございます、いつも質問ばかりで申し訳ありません。

    足場用鋼管パイプですか?あてがって手で曲げたのですよね?パイプの径が細いので、つぶれる事は無いんですかね?
    相当慎重にやらないと・・・・難しそうですね。

    ( 06:38 )

  4. 333ばんきん

    パイプ径4mmに対して曲げ直径が40mmと、10倍での曲げですし、
    パイプ自体も、細い割に肉厚なので、
    一瞬で曲げない限りは大丈夫ですよ。
    エアー用なら多少潰れても問題ないですが、
    この商品なら、潰す方が大変かも。苦笑

    ( 23:21 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。