上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ジブリウム発表会 開催中です。

ジブリをテーマにした自由なレイアウト発表会です。
自分も出品させて頂きましたー。


順位を競うコンテストではないので、
制作経過を記事にしてもOKでしたが、
なんとなく秘密に進行させちゃったので、
その一部始終を記事にしておきます。


天空の城部分

天空の城といえば、
エンディング時の根っこ。
根が長く伸び、葉が小さい、
ナナプチを束ねて、
溶岩石で周りを囲みました。
根にジャリがくっ付いたらいいなと思い、
ジャリポットに入れて、
栄養価の高そうな(我が家にしては)水槽に
引っ掛けておきました。
が、2ヶ月経っても一粒も着かない。
ボルビの様にはいかないみたいです。

水槽

ガラスのパスタ容器を使用。
歪みなく透明な、薄手の容器をチョイス。
天空の城と並行し、
容器に底砂と、盆栽用石を入れて、
プレミアムモスの育成を実施。
週一で、オーバーフローさせて換水。

撮影

モスの育成がまだまだでしたが、
締め切りに合わせて撮影。
天空の城は、テグスで釣ります。
背景は当然 空。

筒状の容器だと、歪みが出てしまい、
綺麗に撮影できないので、
容器ごと水中に沈めました。
これにより容器のレンズ効果を消します。
照明はアクアスカイ2つを0cm距離で。

ベアタンク内の気泡を消すのが大変でした。
テグスも思っていたより目立ちました。
直径10cmに満たないガラス容器だったので、
それに合うサイズの魚が見つかりませんでしたが、
今思えば、コリドラスピグミーとか、

コリドラス ピグミー(約1.5cm)

フラップターっぽくて良かったかも。


課題は多く残りましたが、
このジブリウム発表会、
来年も開催されるということなので、
是非ともリベンジしたいと思います。

Yossyさん 素敵なイベントをありがとうございました。
楽しく製作することができました。


最後に出品作品を

課題多すぎ・・・・苦笑

ジブリウム発表会
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. かふゆ

    溶岩石から出た根っこがいい感じですね!

    ( 15:10 )

  2. kotori

    こんな風に写真撮ってたんですね~!!
    すごい…
    ラピュタは本当にあったんだ…。

    ( 17:07 [Edit] )

  3. ハニ

    リベンジって!
    人気トップ候補でしょ〜!!

    ちょっとこれには度肝を抜かれました。

    ( 22:16 )

  4. す、すごい!!
    かっこいいですよ、これ^^
    うんこの記事書いてたとは思えないほどの美しさですw
    あ、いや失礼しました。悪気は無いです、はい。

    マイピクチャに画像保存しちゃおう♪

    ( 22:57 )

  5. eon R

    横からすみません

    充電池によりエアーポンプの稼働とキャスター付きの考えについて、なるほどとひらめきました。
    水槽メンテはその場に座してやるものと思い込んでいたので、これなら急に呼ばれても腰が痛くてしばらく動けない事もなくなりそうですね!

    私の思いつきでは、水槽をキャスターで移動できても決まった場所に戻すしかないですが、電磁誘導を使ったシステムはいかがでしょう。
    パットの上に携帯を置いて充電するアレの仕組みです。
    エアーポンプもコイルを使ったものなので、ブルブルしてるパーツを向けて設置すれば勝手に動きだす、はずです。たしかワイヤレス充電の申請規格は5wとあったような気が…

    言葉では簡単ですけど、エアーポンプも自作するようになるでしょうし水槽も重いので、儲ける事も考えないとちょっと辛いかもですが、これまでの概念を覆せる気もします。

    それでは、底面軍の再興を願いつつ失礼いたします。

    追伸
    ラピュタ素敵です!またあの場面が頭のなかをぐるぐるします!バルスなんてもったいないことしやがってとムスカ寄りの思考だった自分を思いだしました。

    ( 04:44 [Edit] )

  6. ばんきんさんお疲れさまでした。
    下の石が凄いですね!
    実際は小さいんでしょうけど迫力があります。
    さすがの匠っぷりですね。

    ( 11:37 )

  7. おお~
    筒状の水槽、どうやって綺麗に撮影したんだろうと思っていたら、
    こんな作戦だったのですね。
    凄いなあ、思いつかないなあ。

    ( 11:38 )

  8. ものすごいテクニックとアイデアでしたね~
    最初画像データ開いたとき衝撃的でした。
    また来年も開催する事になったけどよろしくお願いします。

    ( 17:47 )

  9. TAKO

    本当に素敵な作品です。
    感動をありがとうございます。

    でも、これだけの作品作って「課題多すぎ」って・・・
    どれだけすごい作品になるんでしょ。

    ( 23:15 )

  10. 333ばんきん

    かふゆさん・kotoriさん・ハニさん・くれいんまんさん・eon Rさん・zinさん・ミネさん・Yossyさん・TAKOさん

    かふゆさんへ:
    根っこは悩みました。
    人工的に作ることもできたのですが、
    今回は本物にこだわりました。

    kotoriさんへ:
    ラピュタ部分をもう一回り小さく作りたかったんですが、
    ナナプチの限界でした。
    モス類で作った方が良かったかなぁ。

    ハニさんへ:
    皆さんの評価がどのようになるかは未知数ですが、
    自分として満足がいかなかったのは事実です。
    完成度は40%程度だと反省しています。

    くれいんまんさんへ:
    あ、すいません、
    うんこ浮かべるの忘れて撮影してしまいました。
    金色の巻グソを用意しておいたのに。

    eon Rさんへ:
    ワクワクするアイディアがてんこ盛りですね。
    アクアの魅力って、
    水槽内だけではなく、
    その周辺の器具にもこだわれるところだと、
    自分では感じています。
    もっともっと面白い器具が出てきて、
    そそられるのを楽しみにしています。

    zinさんへ:
    下の石だけで言えば、
    ずっと昔から試行錯誤してきたやつなので、
    ようやく日の目を浴びたという達成感はあります。
    が、プレモスの飼育には時間がかかるので、
    自分には向いていないようです。

    ミネさんへ:
    そのまま撮影したら、
    ビローンって横に伸びちゃって、
    困ったので理科の知恵を使いました。
    ちょうど、ADAの水槽を買った直後だったので、
    好都合でした。

    Yossyさんへ:
    フォトショップで釣り糸を消せば良かったと、
    かなり後悔しています。
    今回は、コントラストの補正しかしなかったので。
    もう10cm背の高い容器があれば、
    もう少しいい作品に出来たはずなのに。残念。
    リベンジします。
    次回は、高さ1m、直径10cmのつつで。

    TAKOさんへ:
    実際のところ課題は多いいです。
    作った直後と、撮影時で、
    ほとんど変化していません。
    もっと、水草(主に苔)の育成に気を使うべきでした。
    次回はもっともっとレベルアップした作品を作りたいです。

    ( 00:29 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。