上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




「このハナビ、ムッチャ人懐っこいなぁ。
ちっと分けてくれへん?」
明らかに群馬県出身ではない男が言った。
いや、正確に言えば、幼少期を共に群馬で過ごしたが、
ある時から西の方で暮らし始めた男だ。

ようするに、
私の飼育している魚を男に渡せと、
そう言っているのだ。
私は言った、
「見返りは?」
男は間髪入れずこう答えた。
「キラキラした魚を40匹やる!」
キラキラした魚?!
その魅力的な言霊に、
私は脳内で交換を承諾しつつ、
手放すハナビの数を試算した。
苦労して育てた魚であるし、
とても懐いているので、
10匹ぐらいは残しておきたい。
30cmCUBEで美しいのは、
20~30匹程度だが・・・・。





我が家に新しいお魚がやってきましたー。
数えたら48匹でした。
かなり小さな魚なので、
30cmCUBEでいけるでしょう。

届けてもらった時は、
色が抜けてメダカのごとし。
数も多いので、

発泡スチロールで水あわせを行いました。

エアチューブにプラコックを付けて、

ずず、ずいーーっと伸ばし、

水槽から水を、
点滴方で落としました。

万が一にも溢れては困るので、
発泡スチロールにはお風呂ブザーをつけ、
水槽内のチューブも、
浅くツッコミました。

うーん、キレイ系の魚は初めての飼育なのですが、

キラキラして素敵です。
夜の街のネオンの如しです。

すごく慣れていて、
人間なんぞに動じない、

一眼レフだとちょっと引きますが、
スマホだと微動だにしない。

撮影楽チン。

グリーンネオンらしいです。
確かに、
見る角度によっては緑に光る。
でも、基本青だなぁ。
自分の知っているのとは違って、
赤い部分も結構多いいなぁ。
もっとミドリミドリしている魚だと思っていました。

は?もしや、
騙されたのか?
ネオンテトラかカージナルなのか?
自分には違いがよくわからないけど、
グリーンの方が大きくならないと言っていたので、
まぁ、育てればわかるでしょう。

それにしても、
よく慣れているというか、
鈍感というか、
手をかざしても逃げない。
面白いので、動画も撮ってみました。



あすは、クリスマスプレゼントのお魚が届きます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. にゃろめ

    ブログ村からお邪魔します。
    はじめまして。にゃろめと申しますm(_ _)m

    グリーンネオンって緑じゃないんですね!キラキラしててホント綺麗だ。
    大きくなるのが楽しみですね~。

    ( 01:03 )

  2. 代表

    ネタバレです

    はじめまして。
    しかしいつも拝見してます。
    群馬県民です。

    当方、グリーン・ネオン・カージナル
    3種ともリアルタイムに飼育しておりますが

    写真からすると、ネオン当確です。

    ( 12:02 )

  3. 333ばんきん

    にゃろめさん・代表さん

    にゃろめさんへ:
    発光器官があるわけではないので、
    光源の色に左右されるのかもしれませんね。
    LEDスポットのみの場合、
    上から見ると緑に光るのが確認できました。
    まだ小さいので、これから発色が良くなるそうです。

    代表さんへ:
    なな、なんと!そうなんですか?
    自分が認識していたのは、
    ネオンラインが、お腹までがネオン、
    尻尾の手前までがカージナル、
    尻尾まで全部がグリーン、
    という情報だったので、
    一応グリーンだろうなぁと思っていたのですが・・・。
    くっそー、騙されたか。
    でも、等価交換かな。

    ( 23:44 )

  4. 代表

    厳密には…というお話です。

    ネオンラインは一律で、赤ライン基準で量順に
    カージナル→えら~尾(全長の90%ほど)
    ネオン→腹ビレ~尾(全長の40%ほど・画像の通り)
    グリーン→赤なし(言わばカージナルの赤部分が白のツートン)
    が視覚的判別指標のようです(都内有名ショップ店員談)

    ただし、赤の出ない種の完全固定はまだ
    安定供給はされてないようで
    グリーンネオンとして買ったとしても
    成長に従って赤ラインが出ることは長短濃淡問わずあるそうですが
    その時点でそれはグリーンではなく単にM色素の弱いネオンです。
    ショップはその辺を保険として説明しますが
    性質も違うらしいのですが遺伝子的にはどうなんでしょうね。
    ですので交換相手様がそれを知らず
    赤が入ってもグリーンネオンと思ってらしたら不可抗力ですし…
    …そうなるとカージナルもネオンもグリーンも
    パっと見みんなネオンですよね。

    ちなみに当家グリーンはK(駒)KE産で
    完璧なほどのグリーン&ホワイトのツートンです。
    さすがです。
    あまりのさすがさにネオンと判断してしまいましてm(_ _)m

    ( 09:01 )

  5. 333ばんきん

    代表さんへ

    大きさも違うことから、遺伝的にも異なる種なんでしょうね。
    実際には、交配されて混じったものが流通したりして、
    区別も難しくなっているのかもしれませんね。
    駒草園のグリーンは、とても綺麗ですよね。理想的です。
    我が家のは、半分ぐらいが赤なしツートンです。

    ( 09:04 )

  6. 代表

    ショップでも流通でもブリーダーでも
    まだ曖昧な段階かもしれませんね。
    C社でも回避説明載ってますし。
    仮にB品ネオンだったとしても…
    今月のアクジャーでは
    見事なツートングリーンが群泳してましたね。

    我が家も試しにKKEで5匹だけ買って
    カージナルと混泳しているので意味があまり(T-T)
    先日立ち上げた90も
    100匹ツートンが揃わないのと価格とで
    結局カージナル50とネオン50でごまかしたりして…

    かき回しコメントですみません。

    ( 09:24 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。