上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ゲコ苔盆栽の受皿をリニューアルしようと思い、

植木鉢をどかすと、


はぁぁぁ?!


ミナミヌマエビが暮らしとる!!!
しかも2匹!!

どゆこと?!
目を疑ったね!
自分が何をしたのかわからなくなったよ。
でも、冷静に考え直しても、
鉢をどかしただけ。
そして、そこにはエビが居た。

うーん、
考えられるのは、
水槽からジャンプ!
受皿に着地×2匹。
うーん、あり得ないなぁ。

ゲコ苔盆栽への給水は、
水槽水から採取しているのだけど、
苔の上、カエルの頭上から注いでいるので、
このサイズのエビが入れば気づくはず。

稚エビで採取されて、
受け皿で育ったのか?
確かに2匹のサイズはほぼ同じだけど、
こんなに大きくなるまで?
水を枯らした日だってあるしなぁ。

やっぱりダイブ?

そのうち、朝飲むコーヒーや、
夜飲むビールにダイブしないかしら?
ちょー怖いんですけど。
まぁ、揚げて塩振ったやつは大好物なんですけどね。

というか、
ここに着地できていないエビが、
何匹いるのか、
そっちの方が怖い。
きっと犬のお腹 行きだなぁ。





時間にゆとりができてきて、
ブログの更新も増えてきそうなので、
ブログ村INに復帰しました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 333ばんきんさんこんにちは。

    ミナミヌマエビがウォールマリアを超えてきたってことですね?

    333ばんきんさんのミナミヌマエビって動く抜け殻といい、ホラーな出来事が多いですね!

    ( 00:42 )

  2. くれいんまん

    生命力!sugeeeee!
    南君、稚エビで成長したのかな?
    ダイブは、、想像すると怖いですね。
    コーヒーとかに入られたら絶句します><

    ( 08:08 )

  3. はじめまして。ジブリウム作品、拝見させていただきました。
    人気投票、1位おめでとうございます。
    素敵な作品を作られて、センスも技術もすごいですね!

    奇跡のエビ!魚や水草も生命力に驚くことがよくあります。

    これからもコメントでお邪魔しますが、よろしくお願いいたします

    ( 09:53 )

  4. kotori

    すごいなぁ…
    まさか2匹も!!
    味噌汁にダイブされたら、気がつかないかも…

    でも、うちでも水槽裏のおちょこみたいな容器に、エビさんが入ってたことが
    雫程度の水分があったことと、ヤマトだったことが幸いだったのか、水槽に戻したら元気でしたが
    いつから、そこにいたのか…

    ( 13:56 )

  5. こ、こんなことがあるんですね。

    本当に不思議だ。

    皿をいっぱい置いておくと、ダイブなのか、稚エビ採取だったのか
    答えが見えてきそう。

    皿に入っていたら、ダイブですね。

    それとも予想を超えた何か???

    ( 22:36 )

  6. 333ばんきん

    marty_matsuflyさん・くれいんまんさん・golgo1300さん・kotoriさん・TAKOさん

    marty_matsuflyさんへ:
    まさか壁の中から抜け出すとは…。
    餌はどうしていたのかが謎です。
    彼らにとっては我々が、壁の外側の巨人なんでしょうけどね。笑

    くれいんまんさんへ:
    まじで謎なんですよね。
    ミナミヌマエビって、
    気付くと減ってたりするので、
    テレポーテーションの
    スペックホルダーなのではないかと疑っています。

    golgo1300さんへ:
    コメントありがとうございます。
    インスピレーションを大切にして作った作品だったので、
    受け入れてもらえるか心配でしたが、
    多くの方に高評価をいただけたので、自信になりました。
    これに慢心せずに頑張りたいと思います。

    kotoriさんへ:
    エビとは違うのですが、
    ザリガニは乾燥地でも雨を待って過ごすそうです。
    殻のある生き物は、内部に水分を蓄えて、
    耐え忍ぶ能力があるのかもしれません。
    こんど、お好み焼き用の桜海老を
    水で戻して検証したいと思います。

    TAKOさんへ:
    何かの実を食べた能力者なんじゃないかと思うんですよね。
    ガラスだけすり抜けられる、悪魔の実とか。
    いつか、24時間撮影して見たいものです。

    ( 21:31 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。