一番左、
1号器にリネームされた矩流木水槽ですが、
コーキングで組んだ流木塊が、
微妙にしなって、
水槽との間に隙間が...、

奥行き感にも納得いかなかったので、
アクア忘年会でのアドバイスを元に、
流木を組み直すことにしました。


矩流木を取り出し、

生体を避難します。

矩流木は水槽との密着が命。
直角をいかに正確に作り、
長期間維持するかがポイントです。


カラになった水槽内で、
改めて組んで行きます。


今回は、硬質で伸縮のない、
かつ速乾の秘密兵器を、
100均で購入しました。

流木はもちろんですが、
石も接着可能で、
15分で動かすことができます。

これを使った。
とかブログで書くと、
あれが毒だとか、
それは良くないとか、
親切な方が色々と教えてくださるので、
今回は書きません。
気になる方は、
会った時に聞いてね。


ガッチリ接合!
投げても大丈夫。


当然底面で維持するので、
流木に干渉しない形で作成。


底面濾過のスノコ面積はこの程度。
全底面をスノコにしないのがポイントです。

そして、30cmCUBEに入れる流木の総量がこちら。

こんなに突っ込みます。

続いて植栽。

前面は大きめの葉っぱ。
ナナプチを接着剤にて。
接着剤についても賛否両論ですが、
我が家では、
そんな微量成分よりも、
へアースプレーやら調理の油やら、
いろんなものが飛び交っているし、
換水で除去できるので無視します。
が、何があるかは分からないので、
どんな接着剤かは、
やっぱり、会った時に聞いてね。


葉っぱの大きさを意識しつつ、
点付け接着。
葉っぱが乾かないようにスプレーしながら。


水槽と濾過装置の設置完了。


流木を設置。
流木をきちんと、
水槽に密着させてから、
底砂を入れるという、
ちょっと変わった方法です。


これにより、
流木の位置を正確に維持することができます。
大型の組流木2つは不動で、
残りの流木は位置変更可能な状態で、
砂の上から置いて行きます。


バクテリア満載の砂を戻します。


新品の砂も入れたため、
濁りが出るので、
1時間ほど吸い出しながら注水しました。


今回のポイントは、底砂の盛り。
底面の流木に立体感と重なり感を出して、
奥行き感が強まればと思っています。

後景用の枝流木が納得いかないので、
全景の公開はもう少し後にします。

ブセが多いので、
馴染むまでに時間がかかりますし、
絨毯も準備中なので、
経過はできるだけ秘密にしておきますね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 1006

    前から気になってて…

    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    流木組、さすがのクオリティですね。
    実は前から気になっているんですが、
    底面濾過に使ってるステンレスパイプの外径と底面との接合部のパーツの名称を
    教えてもらえないでしょうか?
    真似してもいいでしょうか?

    ( 08:25 )

  2. 矩流木水槽相変わらずいいですね、ぐっときます!
    経過楽しみにしてます(^^)

    一枚目の写真見るともはや水族館に見えます笑

    ( 14:17 )

  3. Honeyjapan

    好きだな〜この水槽。
    しばらく見れないなんて残念すぎます。

    ( 17:13 )

  4. 矩流木!?
    初めて聞く言葉です。かねりゅうぼく…でいいのかな。
    いずれにせよ、技術力とセンスに脱帽。
    同じ30cube、底面ときてるのに、出来上がりが
    自分の水槽とは違いすぎるという・・・
    僕もこつこつ頑張ろうっと!

    ( 17:31 )

  5. 333bankin

    1006さん・amoさん・Honeyjapanさん・くまたんさん

    1006さんへ:
    はじめまして。
    配管用のステンレス規格の21.7mmを使用しています。
    接続部分は、壊れたステンレス布団干しを切って作っていますので、
    残念ながらポンとつけられる部品ではありません。
    布団星からは、4つしか取れなかったので、
    自分でももう作れないのが難点です。
    21.7mmだと入手しにくいので、
    ホームセンターで20mmのステンパイプを購入するのが良いと思います。
    その際、巻きステンレスは避けてください。
    鉄のまわりにステンレスを巻いたものなので錆びてしまいます。

    amoさんへ:
    ありがとうございます。
    そう言ってもらえるとうれしい限りです。

    Honeyjapanさんへ:
    ありがとうございます。
    うちにお越しの際はいつでもご覧いただけます。
    お待ちしておりますよ。

    くまたんさんへ:
    くわしくは、ブログ右側のサムネイル、
    1号器をご覧ください。
    矩流木の由来と、製作経過がご覧いただけます。
    人と違うのはむしろ良いことだとおもうので、
    自分だけの満足いく水槽を作ってくださいね。

    ( 22:38 )

  6. トシオペア

    素晴らしいセンスとクオリティ。

    ナナプチの接着剤付けはお手軽でいいですね。
    そう見えて実は技術がいるのでしょうか?
    やった事ないので気になります。

    ( 01:15 )

  7. イタチ911

    はじめまして

    とてもかっこよくてビックリしました。
    コケの記事の時もそうでしたが、やっていることがお洒落すぎます。
    うちにも空いてる30キューブがあるのでそのうちマネさせてもらいます。

    ( 10:51 )

  8. 333bankin

    トシオペアさん・イタチ911さん

    トシオペアさんへ:
    お手軽ですよ。
    水分を拭き取って点づけするだけです。
    大量につけると変色するので、
    目立たないように少量を。
    流木側に跡がつきやすいので、
    再利用する際は少し削らないとです。

    イタチ911さんへ:
    ありがとうございます。
    30cmCUBEって、とても変わったサイズなので、
    中身も変わっていたほうがしっくりくると思います。
    ぜひ、いろいろ挑戦してみてください。

    ( 00:32 )

コメントの投稿