サテライトや産卵ケース、
多種多様な商品を試しました。
最近では、網で出来た産卵箱がお気に入りで、
しばらく使っていたのですが、
網とガラスの間に魚が挟まってしまい、
2匹のオスが亡くなりました。
うーーん、これは悔しい。
なんでこんなことが起きてしまうのか。
商品として問題があるのではないか。
グッピーのオス2匹(600円)の
賠償金訴訟を起こすべきか否か。
悶々と過ごす日々。

そんな中、実際に試して見て、
納得できる商品が見つかりました。
日本動物薬品 ベビー・ボックスDX

日本動物薬品 ベビー・ボックスDX
価格:680円(税込、送料別)


他社に比べ、通水スリットが狭く、
形状も工夫されていて、
稚魚がすり抜けない。(当社比)
BOXとガラス面に装着する部品が別体で、
かつ、隙間が少ない。
2部屋にも分けられる。
DXは、上下左右に稚魚分離スリットが付いている。
といった特徴があります。

稚魚は、生まれた直後に上の方に集まるので、
上部で分離できると、
親に食べられる確率がぐんと減ります。
ちなみに、DXでないノーマルタイプは、
底での分離のみです。

我が家でのデータでは、
20匹生まれたとして、
水槽内では生存2匹、
ノーマルBABY BOX12匹、
DX BABY BOX 16匹、
といった感じです。
(使用者の感想で、製品の性能を
確約するものではありません。)

とは言うものの、
ガラス面に吸盤をつけるタイプは、
あまり好きではありません。
掃除やトリミングの際に、
ちょっとずらす。やりづらい。



そんな中、
とあるブログで素敵アイテムが
紹介されていました。
100均のフックがステンレスだって!
これはナイス!早速買ってきました。

フックが2つで100円。
しかも、ライターで炙って溶着するタイプ。
両面テープより信頼できます。
さらに、ガラス面との隙間を埋めるべく、
スポンジシートを装着。


スポンジシート無しでもいけそうな気もしますが、
念には念を入れましょう。
(左 DX、右 ノーマル)


長辺ではなく短辺にフックをつけているので、

水槽前面をを有効に使えます。
フックの保持力もバッチリ。

側面一面のスリットが埋まってしまいますが、
もう一面と、底面のスリットが
生きているので大丈夫だと思います。


今度こそ挟死問題解決!のはず。


結構褒めたので、ニチ○ウさんから、
BABY BOX DXが、
大量に送られてくることでしょう。
10個ぐらいでいいですよ。


一応、悪いところも書いておくと、
浮遊性のエサが与えづらいところ。
親スペースは、
中央部分のみ水面に出ているのですが、
えさがフラ~と稚魚スペースに…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. くれいんまん

    サテライトは導入を考えていたので、
    とても参考になりました。レビューありがとうございます。
    100均フック、いいですね!こういうアイディア記事、大好きです^^

    ( 08:08 )

  2. わかりやすくて、丁寧な記事(^O^)
    メーカーさんがこの記事読めば
    さらに改良できるのでは?

    本当にbabyBox届くかも?

    ( 15:21 )

  3. サテライトや産卵ケースは持ってますが、このBOXは持ってないです。

    ほんといつかバンキンさんとはアクアとかDIYとかの話をしたいです・・・きっと、共通話題が多いはず。。。

    ( 21:27 )

  4. 333bankin

    くれいんまんさん・golgo1300さん・SUSさん

    くれいんまんさんへ:
    水槽内に掛ける稚魚分離箱の中では、
    一番優秀だと思います。
    吸盤が気にならなければ、
    買ったままでもすごく優秀ですよ。
    でも、フックにすると移動も楽ちんです。

    golgo1300さんへ:
    水槽には、淵があったり、ガラス厚が違ったりで、
    汎用品となると吸盤になってしまうんですね。
    以前買った網タイプは、金属を曲げて引っかけるタイプだったので、
    汎用引っかけ式、なかなか便利でした。
    今回の100均フックは、それより便利です。
    これに気付いた方に感謝です。、

    SUSさんへ:
    できるだけ早くにお会いしたいですね。
    DIYのアイディアって、二人で話し合ったりすると、
    とてもいいものが出てきたりしますしね。

    ( 17:27 )

コメントの投稿