上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




3号器を半陸上にして、
苔を楽しもう。


田村商店さんに溶岩石を発注。


新規購入分がこちら。
これに、以前サンプルでいただいた分も足して、
10L以上の溶岩石を使用します。

イメージを固めます。


こちらの水槽を、

ちゃちゃーっとバラして、

空っぽに~。
30cmCUBEなら20分で空っぽに!

ポンプによる給水テラリウムを考えていましたが、

いつもの通り、底面濾過にしました。
モーターの低周波音と固体伝播音、
苦手なんですよね。


目詰まりしづらいサイズをざっと敷きます。

石組開始です。

組みづらいところはパテで固定。
最終的には無くてもよかった。


各種サイズの石を混ぜながら。

はい、出来上がり!

よく積める溶岩石なので、
うまいこと絶壁に自立しました。

注水~

溶岩石は事前に洗いません。
手が痛いし、
削れると嫌だし、
何よりもめんどくさい。


掛け流し換水で濁りを取ります。

底面濾過はこんな感じです。

吸い上がった水が、
溶岩石の間を抜けて流れ出る感じです。


ソリウムとナナプチを差し込み置き。
プレモスを千切って低床に撒きます。


右陸上部は、
ボルビを植えました。

左側は、後日作成です。
つづく


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 凄いですね。
    綺麗に積むのって難しいのに。
    摩擦が多い溶岩石だとまだ簡単なのでしょうか。

    ( 00:10 )

  2. 333bankin

    いぼ仙人さんへ

    ふつうの石と違い、溶岩石は引っかかりが多いので、
    比較的簡単に積むことが出来ます。
    ADAの苔石とかもそうだと思います。

    ( 00:19 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。