ガラス容器に一面の苔。
これだと、水分補給の具合などが、
一般の人には難しいのではないかと。

今回は販売品なので、
気軽に維持できるようにリニューアルします。


モス巻きセットで、

田村溶岩石に巻きつけました。

これを容器に入れます。

日頃の管理は、
容器底に水を1cmほど入れて、
腰水で管理します。

これなら水が減ったら足せばいいし、
溶岩石の吸水力に頼れるので、
水量も適当で大丈夫かな?

苔のボリュームに対して、
カエルが大きすぎるので、
苔溶岩石のサイズに合わせて、
フィギュアを再チョイスします。





ママフェスしんとう に出品いたします。






フィギュアを探す間は、
屋外の発砲容器で養生します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 333ばんきんさんこんにちは。

    おっ、なんかめっちゃ増えましたね!

    素朴な疑問なのですが、革?の取っ手部分とガラスはどのようにくっつけているのでしょうか?
    企業秘密ですかね?笑

    ( 00:47 )

  2. 333bankin

    martyさんへ

    この容器、久々に売られていたので、買い占めてもらいました。
    ガラスなので、2液性のエポキシ系接着剤を使用しています。
    なんでもくっ付くエポキシは最高!
    2液性なのはご愛嬌。
    接着剤も、コーキングも、2液性に敵うもの無しです。
    たぶん

    ( 01:14 )

コメントの投稿