アピストグラマをお迎えして3日目。
あれ?

水槽の左下、前面の部分、

なんか付いてる!


卵だ!
超いっぱいある!
ピンクの卵が流木にビッシリ。
50個どころじゃ無い。




朝、ペア共々、
ここの部分の隙間に入り込んで
何やら企んでおったのですが、
オスが出られなくなっていたので、
流木をズラしてスペースを広げました。

今度は右のほうの流木の根本で企み始め、
やっぱりオスが挟まる事態。
挟まりポイントの流木をズラし、
危険な穴は埋めました。

で、帰宅して確認してみると、
左下の流木洞窟に産卵完了!

もう少し先の話だと思って甘く考えておりましたが、
この先、増やすのか増やさないのか、
きちんと決断しなくてはいけませんね。

出産場所がガラス前面ということで、
目視で状況を確認できるいい場所です。
が、
メスが気になるといけないから、
普段は目隠し板を立てかけて置くことにしました。
なんか、アリの巣観察キットみたい。

ムミオさんにアドバイスをいただいて、
オスの隔離をどうするか様子見中
&
調べ中です。

孵化するのかどうかも分かりませんし、
孵化させない方向もとれるようなので、
きちんと調べて、
どうするか考えたいと思います。

ウィルヘルムブリードのペアから生まれた子は、
ウィルヘルムブリードではなくて、
333ブリードということになるのかな?
トリプルレッドの子は、
トリプルレッドで産まれてくるのかな?
もっと勉強しなきゃ。

水草水槽との相性もいいアピスト
ということでお迎えしましたが、
我が家の環境、
気に入っていただけたのかな?

メスがここに居る時は、
覗くの自粛しようっと。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 産んじゃいましたねー
    大体3,4日で孵化して3,4日はピンクのヨークサックで栄養分を摂取して自由遊泳(浮上と言います)し出します。
    メスは近付くものを片っ端から攻撃して稚魚を守ろうとします。
    オスも攻撃対象になります。
    攻撃の程度によってはボロボロにされることもあります。
    なので、隔離が必要なこともあります。

    稚魚には自由遊泳後ブラインシュリンプを孵化させて餌とします。
    親魚もこの餌を食べます。
    稚魚は水質変化に弱く、最低三週間は水替えを控えます。

    と、育て上げることを前提にここまで書きましたが、育てない選択もあります。
    うまく浮上してブラインシュリンプをやれば大体6,7割は成長します。
    稚魚の水槽、引き取り先などを準備することも視野に入れてみてください。

    僕自身は累代繁殖を目標にしてるので、今日の孵化した稚魚は育てるつもりですが、それ以降は見送るつもりです。

    大体2ヶ月ぐらいまでは30cで4,50の稚魚を育てられるので里親や引き取り先をそれまでに探して、子育ての様子を楽しんだり、ばんきんブリードの累代繁殖親候補を選んでも良いかもしれません。

    親子が一緒に群れる光景はとてもほほえましいですよ~

    ( 01:10 )

  2. moomin

    どんだけラブホ水槽なんでしょうかwww
    普通三日目じゃ「あぁ~やっとおちついてきたわぁ」とか言い出す時なのに・・・完全にくつろいで・・・しかもやることやっちゃってまぁ・・・^^

    ウィルヘルムブリードの子供は全員同じように産まれることがすごいと聞きます。たぶん生まれた子供も全員トリプルレッドです^^50以上のトリプル・・・150プルプル!!!
    すげぇぇぇ!!!

    子育てはほんと感動します。水槽眺めてたらとまらない楽しさがあります。
    一度だけは・・・育ててみてもいいかもしれません^^

    ( 06:19 )

  3. えええええ、(オス手出すの)早いー!
    凄いですね。
    普通の魚でも水槽に慣れてきたかなとか、やっと前出てきてくれたなのに
    よっぽど水槽が良かったんですね。

    ( 08:33 )

  4. 磯自慢焼津

    ハヤッ!!
    薄暗い感じがムードを高めたのですかねw

    とにかく産卵おめでとうございます!
    333ブリード?誕生?!

    ( 09:44 )

  5. ミネ

    早いですね~
    うちは何度か孵化までいったのですが、結局成魚になyなったのは一匹だけでした。オスも2匹のメスのプレッシャーで亡くなっちゃいました。難しいですね。家庭って。

    ( 10:24 )

  6. ばんきんさんこんにちは。

    早くないですか!?

    アピストよくわからないんですがそんなにすぐ産むんですか!?
    よっぽど居心地が良かったのですね。

    ( 15:18 )

  7. おー!
    これは慌てないといけませんね。。。。
    うちにまだ水槽あったかなーw

    ( 15:22 )

  8. 333ばんきん

    yossyさん・moominさん・いぼ仙人さん・磯自慢焼津さん・ミネさん・martyさん・たかちんさん

    yossyさんへ:
    ありがとうございます。
    いろいろ調べてはいるのですが、
    なかなかピンとこなくて。
    知っている人にアドバイス頂けると、
    すっごく助かります。
    今回の卵は孵化まで行きませんでした。
    また次のチャンスまでゆっくりと考えたいと思います。
    また、いろいろとアドバイスお願いします。

    moominさんへ:
    ですよね。
    折角なので、一度は育ててみたいと思います。
    じつは、アピストマンション作ろうと思って、
    材料まで物色してました。
    が、今回は孵化まで至りませんでした。残念

    いぼ仙人さんへ:
    ショップにいるときにそういう状態だったんでしょうね。
    今回は孵化まで行かなかったのですが、
    仲は相変わらず良いので、
    次に期待したいです。

    磯自慢焼津さんへ:
    今回は失敗に終わりました。
    こうなりゃ意地でも、
    いや、自然の流れに任せましょ。

    ミネさんへ:
    オスとメスの体格差が倍近いので、
    その辺がどう作用するのか興味深い所です。
    オスの模様に惚れて買ったので、
    早めの隔離も検討しながら飼育していきたいです。

    martyさんへ:
    もともと産気づいていたんでしょうかね。
    今回は孵化しませんでしたが、
    時間をかけてしっかりと飼育して行きたいと思います。

    たかちんさんへ:
    今回はダメでした。
    つぎ、うまくいったら、強制的に1ペア飼育していただきますので、
    弱酸性の水槽を用意しておいて下さい。

    ( 00:31 )

コメントの投稿