窓際のMacintosh水槽では寒そうなので、
イモリさんの越冬容器を準備しました。
(我が家では冬眠をさせていません。)


先日購入したガラス製キャニスターです。

田村溶岩石をホットボンドで固定します。

チョコレート色のホットボンドは便利ですなぁ。
石が濡れているとくっつかないので、
しっかり乾燥させてから使います。

奥になる側面に貼り付けました。


庭の苔栽培場から適当にチョイス。

苔の越冬は未経験なので、
お気に入りの苔は、今回の容器に入れて、
室内で管理します。

イモリと苔、まとめて管理できてお得!

石の間に突っ込んで挟み込む感じで植栽していきます。

お気に入りの苔付き枝も使用。

イモリを移住。

ちょっと狭いけど、
冬の間は我慢してくださいな。

春のなったらリニューアルすっからね。


この容器、カレンダー付きなので、

水換えした日を表示しておこうっと。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 磯自慢焼津

    その器カッコいいですね!
    レイアウトも流石のセンスです。
    イモリってそんな密閉空間で大丈夫なんですか?

    ( 22:42 )

  2. 333ばんきん

    磯自慢焼津さんへ

    この容器シリーズ、バリエーションが豊富らしいのですが、
    品薄でお目にかかる機会が少ない!
    密閉では心配なので、蓋を緩めてあります。
    天板はプラなので、穴を開けてもいいんですけどね。

    ( 00:54 )

コメントの投稿