上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





うわー、ちょっとキモい。
でも、よく見るとカワイイ。
一生懸命ウネウネしてるよ~!

我が家のアピスト飼育ですが、
1ペアをお迎えし、
右も左もわからないうちに産卵、
隔離はせず稚魚とペアをそのまま飼育。

2度目の産卵は孵化に至らず。
産卵場所が、

前面から丸見えの場所なので、
人の動きに反応し、
ストレスを感じてしまったのかもしれません。

そして3度目の産卵。
今回は、

産卵場所を紙切れで隠してみました。



ところが、
3度目の産卵時に稚魚が激減。
オスが食べてしまったみたい。
今まではそんな素振りはなかったのに、
3度目の産卵のその日、
突然、第一陣の稚魚を追い始めました。
実際に食べているところは確認できませんでしたが、
稚魚は激減し、
隠れて出てこなくなりました。





オスを隔離するべきなのか、
稚魚を隔離すべきなのか。
そもそも子を産ませ育てるべきなのか。





そうは言っても、
稚魚が突かれている現状はほっておけません。
が、
アピストマンションは、
水がこなれていないので、
アピストを入れるにはまだ早いし、
一陣稚魚は緊急隔離ということで、

すくい網を曲げて、

隔離スペースを作成しました。
現在保護しているのは5匹。
保護しきれない稚魚が数匹、
水槽内に隠れています。

ちなみに、アピストマンションは、
水にうるさい魚でなければ、
十分に育成可能な状態なので、

モスコーの産卵場所となっています。
4号器で抱卵したメスをマンションに移し、
稚魚を産んだらメスだけを4号器に戻します。

グッピーは、
産んだそばから食べてしまうので、
隠れ場を多めに用意した上で、
出産後できるだけ早く隔離します。



アピストの稚魚は水質変化に弱いと聞くので、
まだマンションに移す勇気はありません。
もうしばらく網で育成し、
その後引越しへと考えています。


我が家のアピストは、
産卵を頻繁に行い、
子の数はグッピーの10倍。
しかしながら稚魚を食べてしまう行為が起こるので、
放置であれば、
爆殖することはないのでしょう。
この辺りはグッピーに似ています。

このあたりをきちんと考えて、
家族計画を立てていかなければ
いけないなぁと感じています。

ぶっちゃけ、増える分には、
あのお方(たかXんさん)が
いらっしゃるので問題ないんですけどね。

いくらネットで調べても、
知人に話で聞いても、
やはりピンとこないので、
きちんと観察考察して、
ノウハウを学んでいきたいと思います。
yossyさんとムミさんが、
徒歩数分圏内に住んでれば
良かったのにね。



無責任な飼い方と思う人もいるでしょうが、
こうやって失敗しながら学んでいかないと、
うまいことやっていけないんです。

終わり


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 遠く離れていてもネットでつながってるのよ~
    と、前置きは置いといて・・・

    アピストの繁殖ではこういうことがよくあります。
    まだ稚魚が独り立ちしていないのに次の産卵があったり、親が稚魚を食べてしまったり。
    特に小さな水槽では♂が危機感から(もしくは欲望?)稚魚を食べて次の産卵を促すこともあります。
    往々にして数が少ない場合に多いように思いますが・・・

    そしてここで大事なのは管理する人がどういうシーンを目指すのか?ということです。
    a親子一緒に子育てをするのを見て楽しむ(小さな水槽では♂の協力は難しいですが)
    b別に増えなくて良いのよ~
    これらの場合は稚魚が減ることも覚悟してそのまま雌雄を隔離せず飼う

    cどうしても稚魚を育て上げて次の世代につなげたい
    この場合は産卵後にオスを別の水槽に隔離してメスと稚魚だけを育てる。

    僕の場合は初めての産卵浮上の時は♂を隔離します、そして次の世代につなげます。
    ある程度まとまった稚魚が育つようなら、オスとメスをまた一緒にしてa・bの飼育を楽しみます。

    稚魚は水質の変化に弱いのですが、親魚はさほど気にせず普通の水合わせで移動できますよ~

    ( 13:24 )

  2. 双子

    ばんきんさん、贅沢なトラブル?ですね!
    なかなか産まれない、産んでくれない!
    ではない所を素直に喜ぶ感じですか?
    Yossyさんのわかりやすい。
    近くにYossyさんやムーさんいたら
    アピブリーダーにもうなっていたとこでしょう(* ̄∇ ̄*)

    ( 21:30 )

  3. moomin

    食卵とか稚魚喰いとかは・・・基本的には「あかん・・・だめやこれ。次行こう次」ってときに行うって考えた方が自分のためにいいよ~ってパパさんが言ってました。

    なんか納得しない理由がアピにあったんだ。と。
    それがなんなのか・・考えなきゃいけないって(-_-;)

    うちのカカトゥ・・・一腹目はものすごく順調に今も成長中ですが・・・
    水槽変えてからの2腹目3腹目はことごとくお母さんが食べちゃいました。
    同じようにやっているつもりなのに・・・・
    ほんとにわからない(T_T)

    でも・・・たしかにぱっと見でも、前の水槽と今の水槽の状況が色々ちがうんですよね・・・
    コケの量とか・・・コケの種類とかも・・・(T_T)

    難しいですねぇぇぇ(T_T)

    ( 22:58 )

  4. 増えちゃって困ったら待ってますw

    ( 08:16 )

  5. たかちん

    たかXんさんってーw

    増えすぎちゃって困っても1ペアでいいですw

    ( 02:22 )

  6. 333ばんきん

    yossyさん・双子さん・moominさん・ミネさん・たかちんさん

    yossy師匠:
    ありがとうございます。
    今後どうやって育てていくかの
    方向性も決まってきたので、
    まずはオスを隔離してみたいと思います。
    メスも次の子が生まれると、
    前の子を敵とみなすようで、
    第1期稚魚の飼育方法についても、
    色々と検討したいと思います。

    双子さんへ:
    的確なアドバイス、本当に助かりますよね。
    ネットで繋がっているって本当に素晴らしいと
    実感します。

    moominさんへ:
    なるほど〜!
    何が原因かきちんと考察していかなきゃですね。
    昨日と今日、何が違ってこうなるのか、
    きちんと観察しないと!
    あと、計測機械も欲しいなぁ。

    ミネさんへ:
    もちろん持っていきます。

    たかちんさんへ:
    遠慮しなくていいのに〜

    ( 11:03 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。