上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ペーパークラフト レオパ組み立て方

型紙ではわかりにくいところもあるので、
折れ線の補足です。
緑が谷折り、赤が山折りです。




切り離す前に折れ線をしっかりと付けます。
折れ線は出なくなったボールペンなどを使用して付けると、
紙を傷つけずに跡を付けることができます。
定規をあててまっすぐな折れ線を付けましょう。



カットは、デザインナイフがオススメです。





100円均一のものでも充分です。
マメに刃を交換して使ってください。

接着剤は、
木工用ボンドや手芸ボンドがオススメです。

ピンセットがあるとしっかりと圧着できます。
100均のツルクビが使いやすいです。



折れ線をしっかりとつけたら、
パーツを切り出します。


頭部は上から貼り付けます。

接着部は、しっかりと圧着します。
(少量の接着剤をつけて、
指やピンセットでしっかりと押さえます。
5~10秒押さえましょう。)

下顎を折り返して接着。


目は外側に少し反らせると表情が出ます。

付け根裏側は、まだ閉じません。

胴体はハジから貼り付けていきます。






胴体の裏面は、

閉じてしまいます。

しっぽです。

2箇所に3つづつの糊代があります。
内側の山折のりしろ2つをつけた状態。


同上 別アングル

丸みをつけて尻尾型にしながら、

最後の谷折りのりしろを接着。

裏側はこちらだけ閉じます。


頭部と尻尾の裏側を閉じなかったのは、

このあとの接合をしやすくするためです。

互い違いな糊代の、中央2つを貼り付けます。
頭部

しっぽ


しっかりと乾いたら、両脇を接着します。
頭部

しっぽ


裏側を全て閉じます。


手足を折りあげます。

可能なら、指一本一本を切り抜くと、
より可愛くできます。


手足を貼り付けて完成です。














しっぽの先は、
楊枝などに巻きつけるようにすると、
尖らせることも出来ます。
(写真右)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。