昔からものづくりが好きで、
いろいろなものを作ってきました。
多くの製品は、作り終わって完成系。
もちろん、使ううちに味の出るものはありますが、
自分が作るものは、出来上がった時が最高の状態で、
以後はそれを維持するのみ。
それってやっぱり、いつか飽きちゃったりします。

水草水槽はというと、植えてからトリミングこそすれど、
完成は数ヶ月後。いや完成などないのかもしれません。
こうなるといいなぁって、いろいろ工夫はするけれど、
思うようにはいかない歯痒さ。
(まだ日が浅いのでこれから経験するんでしょうね)
毎日変化する水槽内の状態、
自分の場合、この辺りがはまる要因になっているようです。

すぐに成果が出ないあたりは、
今の自分の仕事に似ているなぁなんて。
こうなって欲しいと準備しても、
思う通りにはいかない。
でも数年後に立派になって顔を見せてくれたり。
縁あって、現在は教育職についているのですが、
水草水槽を始めて、改めて、
見えない努力、
将来を見据えた準備、
こういうのって大切だなぁ。と実感しています。


30後半になって、植物を育てる楽しさが、
ようやくわかってきた気がします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks