アフリカンランプアイの稚魚用に、
サテライトを導入しているのですが、
サテライトのためだけに、
エアーポンプを動かしているのが、
今ひとつ納得いきません。

ポンプの動作音こそ静かですが、
エアリフト音はポコポコ言うし、
コンセントは一つ使うし、
これは何とかしなければと。

以前作成しておいた、

メイン水槽の底面フィルターポンプの
アタッチメント、4分岐配水君1号の出番です。
4つのうち一つをサテライトに回します。
(ちなみに残りの3つは水面突破流木に
配水させる計画で進行中です。
予算面での折り合いがつかず、
次回お小遣いまで計画頓挫。)


サテライトの底面に
フィルターを設置します。
園芸用のネットと
ストローで作成。
淵はアクリル棒です。

晩酌しながら暗闇で作ったので、
クオリティ低いですねー。

網でサンドイッチして編み込みます。

サテライトの底面ぴったりに作成。

出来れば、ソイルも入れたいので、
ウールマットも巻いておきました。

メイン水槽の底面フィルターポンプに接続。

サテライトの底面フィルターから、
吹上式で水流を出します。

流木群の裏で配水しているので、
正面からは見えないようになっています。

水流としては、
エアリフトより強めですが、
底面全体から吹き上げるので、
稚魚への負担はそれ程なさそうです。

底面にゴミがたまりやすい構造だったので、
少しでも改善できればと思っています。

これで、エアーポンプを撤去することができました。
配管が美しくないので、
後日、細めのアクリルパイプで
きちっとパイピングします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks