上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




過去に何度か記事になっていますが、
うちの水槽は、魚やエビの飛び出し率が高いように感じます。


背の低いタイプの水槽を
使用しているのもあるかもしれません。
とは言え、60cm水槽の全面に蓋をするのは、
なかなか難しいところです。

川から飛び出して、岸に上がってしまった。
というのならマヌケだなぁとも言えるのですが、
ここは水槽で、魚には見えない?ガラスの淵。
ちょっと跳ねたつもりが、フローリング。
これではあまりにも可哀想です。

飼い主として対策をせねば。
ということで、水を抜きました。
うわー、安易ー。
DIYじゃないのかよー。

やはりこれが究極にして完璧な
飛び出し対策でしょう。
水槽の淵いっぱいの水面が
楽しめなくなるのは残念ですが、
しばらくはこの形で行こうと思います。

ランプアイの喪が明けたら、戻すかもしれません。
(小型魚の場合、一般的な喪中は1週間とされています。ウソ)

流木が3本、かなり飛び出すので、
モスが乾かないよう、水槽の背面側にパイピングし、
それぞれの頂上に配水できるようにしました。

背の伸びた水草は水位に合わせてトリミングしなきゃ。

サテライトは、底面吹き出しに改造したので、
高低差があっても給水されますが、
オーバーフロー排水がチョロチョロとうるさいので、とりあえずキッチンペーパーを貼り付けました。
あとで整水板を作成したいと思います。

万が一ポンプが止まったり、パイプが抜けたりしたら、
高低差で、底面濾過用パイプを通して
すべての水が排水されてしまう恐ろしい落差です。


水面の淵掃除が大変そうだなぁ。
いっそ、アクアテラリウムにしちゃった方が潔いかなぁ。
霧とか出しちゃったり。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。