上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




回転するかのごとく打つべし。

結局ですねぇ。
類似品に手を出してしまったわけです。値段が違うんですよねー。
構造ももちろん違うんですよねー。
本当は、水槽の右側につけたかったんですが、
パイプの方向が悪く、左側で再構築。
流石にバーナーで炙る勇気はありませんでした。
右側用とかあれば良いのに。
ていうか、キュウバン以外の方法は考える気もないのかー。
引っ掛けるやつとか、
アクリルのスタンドとか、
自立するやつとか、


この商品の評価は、
どちら様でも、軒並み悪いのですが、
類似品という点を無視すれば、
値段相応な感じ。
スパイラルがパイプになっているので、
気泡はゆっくりと上がって行きます。
CO2の供給スピードに上昇スピードが比例します。
個人的には好きな動きです。
色のついた油とか入れて見たくなります。
ダメだよー。やったらー。
粘度が高いと気泡は止まっちゃうし、
綺麗に洗うのなんか大変だよー。
(いつかやります。)
水槽周りがだいぶごちゃごちゃしてきましたが、
これでいいのです。
好きなものが机にいっぱい広がった、
乱雑さの中にワクワク感が溢れ出るのです。
決して片付けが嫌いなわけじゃ…。
嫌いな物やかっこ悪いと思うものは置かないのです。
そう、右に写っているセロテープだって、
機能性を追求したシンプルで美しい文房具!
言い訳じゃありません…。苦笑

CO2の細かい気泡が水槽内に入ってくるので、
いよいよ溶解率の高いミキサーを導入すべく、
現在、不足材料の調達中です。


それから、
ゴビーの餌を小魚どもがみんな食ってしまうので、やせ細ったゴビーを
サテライトレイクサイドホテルへご招待。
朝のひと時を、
水草のハンモックでくつろいだり、多段ベットで居眠りしたり、
ご満悦の様子。
こっち見てる!


ランプアイの稚魚は、
サテライトとメイン水槽の
両方で様子を見ていますが、メイン水槽の稚魚も今のところ順調に育っています。
ピントが合わない…。
自然界ならば、隠れることを知らない愚かな稚魚は淘汰され、
優秀な稚魚だけが生き残り、
子孫を残すわけですが、
我が家ではおバカな稚魚でも
箱入りで育成され、
子孫を残して行くのです。
そう、それでいいのです。
なんたって愛おしいペットですから。
ランプアイのアイはEyeではなくて愛なのですから。
(iOSの日本語変換ではそうなっていますし、
民明書房の"世界ランプ愛大全"の
タイトルからもうかがい知れます。)

ゴールデンカイカイは今日も行く。
水流の激しい中を。
殻を引っ張りながら。
殻を背負う宿命を投げ出したりはしないの。
だって私は貝だから。
そこに苔がある限り。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. No title

    こんにちは

    スパイラルの類似品ってあるんですか!
    水草も綺麗 写真の撮り方も上手いですね

    ( 14:15 [Edit] )

  2. No title

    送料等、諸々こみで4000円掛かりました。
    J字のガラスパイプがついているのが欲しかったので。
    ADAのビートルカウンターだと、
    気泡の上がり方は一定で管理しやすいのでしょうが、
    添加量が少ない場合、こちらの方がビジュアルは面白いと思いました。
    どう見ても模倣品なので、おおっぴらには売っていないみたいですね。

    写真はNEX5の性能と、撮った後の加工ソフトの性能で、
    自分の腕は関係ないみたいです。笑

    こんなに水草が綺麗に育つなんて、ソイル様々です。
    底に肥料をいれずに立ち上げたので、
    今更ながら肥料を埋めようと思っています。
    ヘアーグラスが増えるといいなぁ。

    ( 00:20 [Edit] )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。