上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




出さないつもりでいたんですよね。
ブセが育ち切るには、
まだ時間がかかるし。

でも、
レイコンパーティーに、
参加できるかわからないにしても、
とりあえず出しておかなければ、
参加できないだろうと。

もちろん、
出品しないで参加する、
Tさんのような猛者もいるわけですが、
アフロのくせに、
あいつ出品してないぜ!
でも、パーティーには来るのか。
って言われるのが怖くて、
アフロだけど、
一応出品したらしいぜ。
という方向で落ち着かせることにしました。


家中のライトを総動員。

ありとあらゆる方向から照らし、

魚が現れるのをひたすら待つ。

撮っては見て、見ては撮る。

あとはチョイスして送るのみ。

参加することに意義はある。
でも、
参加しないことにも意義がある。

今回は、
参加することに意義を見出すことにしました。


出品写真と、
全く同じで無ければ、
アップしても大丈夫らしいよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




三寺公園のフリーマーケットに行ってきました。


古物屋さんが出店していたので、

こんなに大きなシャーレと、
すっごく小さな試験管を買ってきました。
全部で1200円でした。
カエルの紙袋が地味に嬉しい。


試験管は、今まで持っていない極小サイズなので、
どうやって使おうかまだ考え中です。
そのうちアイディアがフワァっと浮かぶでしょう。
それまで、

漂白に漬けておきます。

ドデカシャーレは、

ここに設置。
大きさ的には5号器といってもいいでしょう。
蓋があるので、
苔を生やして日本庭園風に仕上げるも良し。
上下それぞれを水盆として使用し、
三色錦メダカを飼うも良し。
夢は広がります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ







締め切りは5/18!
賞品も色々。こだわりの一品です。
詳しくは、コチラ

自分の出品予定作品はというと、

現在水中養生中。
想像以上に草が伸びません。
キューバパールは浮いてきちゃいました。
どうやって間に合わせようかなぁ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




駒草園で取り置きしていただいた流木を
引き取ってきました。
チョーお安く分けていただきました。


〈撮影場所:駒草園駐車場〉

でっかい流木は、
合成漆を塗って、
睡蓮鉢の周りを演出します。
(帽子掛けにしても良かったんですが。)

小さい流木は、
"気になる木"風に使います。
(導入時期は未定。)

最近はサボり気味で、
2週間に1/3しか換水しないので、
水の透明度がやや落ち気味です。
週1目指して頑張りたいと思います。

1/3換水だと、
蛇口かけ流しにしなくても良いので、
5号器を立ち上げてもいいかなぁなんて。
でも、
枠有り照明システムを追加で作るのは、
ちょっと面倒な気がするし、
30cmCUBE収納は気に入っているので、
4つで我慢しようかなぁ。

100均レイアウトコンテストと、
ADAのレイアウトコンテスト、
両方仕上げて出したいです。
忙しい時期だけど、
一所懸命やりたいです。

あと、今年度は、
ミドボンを導入しようと思います。

換水、CO2、貧栄養、弱光量、低流量、
この辺りでうまいバランスを取って、
苦にならない水草水槽を作り上げたいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




つぶやきで報告すると、
記事にしなくてもいいんじゃ無いかと、
何処かで考えてしまいます。
きちんとブログに書かなきゃと、
久々にFC2アプリを起動しました。

今後の展開について、書き記しておきます。

暖かくなってきたので、
部屋飼いのメダカを庭に戻します。
それに伴い、睡蓮鉢の新調を。

温帯性スイレンも購入しました。

スイレン鉢にあうように、
メーター級の流木もお取り置きしてもらっています。
雨水タンクからポンプで給水もしちゃいましょう。
ライティングも出来たらいいなぁ。
お楽しみに。

2号器はリニューアルします。

3号器との差別化が難しくなってきたし、
新しい素材も使って見たいと思います。

30cmCUBEで高さのあるレイアウトをすべく、
駒草園のマスターにアドバイスを頂いてきました。


さらには、念願のこいつら!

かっこいい育成箱を作って愛でたいと思います。

ツイッターやインスタグラム、LINEの
まとめ記事になってしまっているので、
今後は、ブログの更新に気合を入れたいと思います。
この間もそんなこと言ってたなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




新しい水槽を立ち上げました。

120cmCUBEです。
さすがに大きいですね。
重量も1トンを軽く超えるので、
床が抜けないよう、
近くには寄らないことにしました。

2014.4.1

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ










参加作品 鋭意作製中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




遠征1日目
加藤水槽 玄関編
加藤水槽 水槽編
加藤水槽 気になる小物編

遠征2日目
関東水草連合 早春集会

そして、遠征記事ラストは、
突撃増岡ファーム です。
HP Blog Twitter

増岡ファームさんは、

増岡紳之介さんが、
埼玉県入間市の実家の敷地内を
改装し営業している、
水草の生産直売店です。



入り口はエメラルドグリーンの水性ペンキ仕上げ。(推測)


メインの生産販売室


サブの生産管理室


器具や液肥などを販売する部屋


流木や石などのレイアウト素材を販売する部屋


カラオケ集会所



あくまでも水草ファームなので
水草メインですが、

生体もほんの少しだけいます。

水草の販売室内は非常に明るく、
水草の管理状態もとても良いです。
しかも、安い!
あまりの安さに、

キューバパールの水上葉ポットを2つ購入。
これだけで、片道の電車代が浮きました。


コブラグラスの水上葉も元気モリモリ。
やっぱりお安いので購入!

とっても繊細なのに、
モッサーな葉っぱを見つけたので、
こちらも購入。

状態が良くないので値引きしておきました。
と言われましたが、
どこが悪いのかわかりませんでした。
この写真はうちの水槽です。
みずくさの名前は忘れてしまいました。
注文用のメモももらっておけばよかった。
たぶん、ジャイアントアンブリア。

本当は、これの、

低流量スピコンタイプが欲しかったのですが、
持ち合わせもなく、

チューブの連結を購入しました。
金属タイプ、めちゃくちゃカッコいい!

素材コーナーでは、

流木をゲットしてきました。
電車なので、バッグに入る小さなものを。
まぁ、うちの場合、水槽も小さいからね。

あと、緑のコーラももちろん購入しました。
子供達へのお土産です。


水草の育成水槽って、
ホームセンターの販売水槽のイメージが
あったのですが、
高光量でキラキラした水の中で、
種類ごとに群生している様は、
それとは全く違っていました。

ショーケースに入った、
みずくさ宝石。
そんな感じです。
ぜひ一度、生で観てください。
感動しますよ。

お店に訪問の際は、
開店状況等お問い合わせの上、
突撃してくださーい。

若くてイケメンの店主がお待ちしております。


ということで、記事にするまで
ずいぶん時間がかかってしまいましたが、
2日間におよぶ遠征のレポートは、
これで終了とさせていただきます。
遠征でお世話になったすべての皆様に
感謝しつつ、水槽の換水を始めます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




加藤さんち訪問編、
最終回は、
333が気になった小物達の紹介です。

今回こそ、文章は短く!
一言ずつコメントして行きたいと思います。


最初はコチラ

ブラジル大好き パン田 ヨシオ


ホイミ使えます。クラゲ星人


ギターアンプ


いろいろ刺せる穴


ツッパリふくろう


ニコン


ロゴのmが目盛りっぽいコンベックス


ちと怖い蛙


荒野の決闘


入道雲製造機


鱗粉屋


黄金比


活サンゴorイソギンチャク


真鍮色とフォントがスチームパンク臭


逃げる時は玄関ではなくアッチ


写真が逆なわけではない


すりっぱ


工具こうぐコウグ


超イカしたライト ほしい!


本職のにほい


そざい?


ぶくぶくフィルター


ジョブス木魚


回り続ける地球儀
本当に只々回り続ける


パンダまとりょーしか?


メイン照明
照明自体がプルコード


あったかい空気の出る機械


誰かの餌 乾燥エビ他


続いて鉱物

通常時


ブラックライトON

光る石がかなり多い


夜釣りに便利そう


水晶ドクロっぽい光沢


エロティシズム


渓流蛍


未来テレビ


細胞分裂


ガリガリ君パイナップル味


キュラウェア火山


まとめ


かとう すしお


I 紛失


加藤さんのお宅に伺って感じたこと。
ものがたくさんあるのに、
ゴチャゴチャ感がない。

そう、物と物との間隔の取り方、
余白の使い方が絶妙で、
空間を演出するのがとても上手。
意識しなくても、
かっこいい空間の埋め方ができる人。

あと、たぶん自分と同じ足し算派かな?

こんな素敵空間、何度でも行きたい!
加藤水槽本社の紹介記事は、
オジロヌーンさんで完成してしまっているので、
志向を変えて書いてみました。
もし、加藤さんちに行く機会があったら、
これらの小物がどこにあるか
探してみてくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




昨日の記事では、
文章が長くなり、
玄関にすら入っていないという、
何のレポートだかわからない記事になってしまい、
大変申し訳ありません。

本日は、加藤水槽本社 その内部を公開します。
といっても、
凄まじい数の写真なので、
内部を2回に分けて紹介いたします。

遠征シリーズは、
前回は、玄関前。
今回は、水槽をメインに紹介。
次回は、気になった小物や演出です。
その後、2日目の増岡ファーム訪問。
といった流れで記事にいたします。
オフ会については、アレで勘弁してください。

といいつつも、
加藤水槽さんは、
HPにて水槽の紹介をしておりますので、
詳しくはそちらをご覧ください。

また、加藤水槽本社に訪れた際に、
皆様に、より満喫していただくために、
あまり画像情報を提供しない方向で行きます。
ぜひ、その目で、その体で体験し、
驚いてください。





ようやく玄関の扉が遠隔操作で開き、
その向こうから現れたのは、

ああー!加藤さん~!
色んなところで見た通りだよー!

SUSさんが先に到着していたので、
(玄関からは入れず、お風呂場の窓から入ったそうです。)
早速記念撮影~!
パシャリ

なんか人数が多いですが、
加藤2号とか3号だと思います。

みんなでおしゃべりして、
その後、加藤さんが鍋を作ってくれました。

うま~い!酒も進む~!話も弾むー!

ビールを冷やすのには、

もちろんペルチェ素子を使用!

3人で話した内容のメモを
ワープロ(文豪)で起こしたので貼っておきます。
SUS201 オーステナイト系 Ni (3.5~5.5%)、Cr (16~18%)、Mn (5.5~7%)、N(0.25%以下)
SUS202 オーステナイト系 Ni (4~6%)、Cr (17~19%)、Mn (7.5~10%)、N(0.25%以下)
SUS301 オーステナイト系 Ni (6~8%)、Cr (16~18%)
SUS302 オーステナイト系 Ni (8~10%)、Cr (17~19%)
SUS303 オーステナイト系 Ni (8~10%)、Cr (17~19%)、Mo(0.60%以下の添加ができる)
SUS304 オーステナイト系 Ni (8~10.5%)、Cr (18~20%)
SUS305 オーステナイト系 Ni (10.5~13%)、Cr (17~19%)
SUS316 オーステナイト系 Ni (10~14%)、Cr (16~18%)、Mo (2~3%)
SUS317 オーステナイト系 Ni (11~15%)、Cr (18~20%)、Mo (3~4%)
SUS329J1 オーステナイト・フェライト系 Ni (3~6%)、Cr (23~28%)、Mo (1~3%)
SUS403 マルテンサイト系 Cr (11.5~13%)
SUS405 フェライト系 Cr (11.5~14.5%)、Al (0.1~0.3%)
SUS420 マルテンサイト系 Cr (12~14%)…炭素量によって細かく分類される
SUS430 フェライト系 Cr (16~18%)
SUS430LX フェライト系 Cr (16~19%)、TiまたはNb (0.1~1.0%)
SUS630 マルテンサイト系析出硬化型 Ni (3~5%)、Cr (15~17.5%)、Cu (3~5%)、Nb (0.15~0.45%)



ちなみに、加藤水槽本社は最大就寝人数2名のため、
SUSさんは酒を飲まずに車で帰されました。
明日の朝、迎えに来てねとお願いしました。

で、水槽ですが、

見て見て、エロい感じに仕上がってるでしょー。
パイピングが上手に出来てると、
ものづくりって萌えますよねー。
【TANK02参照】
こんなに小さな容量なのに、

GHDがキチンと飼育できるわけです。



これなんか、

水槽設備とは思えない放熱板!
この組み合わせ分かるわ~!
見た目かっこいいし、
それがキチンと機能している。
機能美ともとれるけど、
それより遊び心が多く、
これを所有することで物欲も満たされるような、
そんな素敵水槽設備です。
しかも、置き場所ありきで設計されてる。
【TANK07参照】

なかを覗けば、

島が浮いてるよー。
これは作って見たいなぁ。
水の滴るラピュタとか。

これはインパクトあります。

すごくかっこいいのですが、
詳しく見るのを忘れました。
HPでもTANKナンバーが付いていないようです。
どういう仕組みで維持されているのか、
もっとじっくりと見ればよかった。
話に夢中で、意外と水槽を舐めまわし切れていない。
次回お泊まり会でリベンジです。

こちらは盆栽風に仕上がっていて、
風流だけど、後ろにシステム搭載!

そのシステムが調和してるからすごい!

こちらが一番のお気に入り。

【TANK06参照】
木製ベースを使用した金魚鉢水槽システムです。
金魚鉢の底に穴を開けて水を出し入れする、
考えただけでワクワクする仕組みなのに、
木を使用したうっとりとする外観。
この辺のセンスが堪らない!

とにかく話に夢中で、
肝心なところの写真が撮れていません。
まぁ、脳に焼き付けてきましたけどね。

なんだかんだであっという間に時間は過ぎ、

木の根っこをイメージしたというベットで就寝。

翌朝は、

昨晩の鍋をおじやにしてもらって、
美味しく頂きました~。
柚子胡椒最高!
加藤さん ご馳走様でした。




本日も長くなってしまいました。

次回は、
加藤水槽本社の不思議ポイントに
スポットを当てます。
お楽しみに~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




魔境群馬から出るには、
色々な手続きが必要なので、
他県への遠征は控えてきたのですが、
この度、
関東水草連合の結成集会があるとのことで、
出ないと不当請求などの
陰険な嫌がらせを受けるとの
ツイッター情報に恐れおののき、
八高線デビューを果たすこととなりました。

とはいえ、八高線で集会会場に向かうには、
生まれたばかりの赤ちゃんが
寝返りをうつまでに値する時間を要するため、
前日に加藤水槽本社に乗り込んで、
飯と酒を喰らって、
SUSさんを足にして送ってもらうことにしました。

ちなみに、魔境から出るには、
NHKの受信料の領収書3ヶ月分と、
過去3年分の源泉徴収、
および、
投げ槍を県外に持ち出さない旨の誓約書を、
首長に提出すべく、
群馬県庁に立ち寄らなければなりませんが、
群馬県民以外は
何のことだかわからないと思いますので、
かなり端折ります。
なお、他県から群馬に訪れる場合は、
その限りではありません。
詳しくは、広報ぐんまで確認ください。




群馬から2時間半、
排気ガスを排出する電車とは言い難い、
しかし見た目は電車そのものの乗り物に乗り込み、
目的地へと向かいます。
その乗り物のドアは、
気まぐれに開き、
開かない場合は、
自らボタンを押してドアを開けます。
ドアを閉めるボタンは付いていますが、
閉め忘れても、
出発前に自動で閉まります。
寒がりの人は、
トイレ付近の横向きシートをチョイスしましょう。
自分は、
世にも珍しい2人対面シート
(1対1の2脚)
をチョイスしました。
間隔がせまく、
対面と膝が交差するのは間違いないですが、
乗客は少なく、
多くの人は、対面を荷物置きに使っています。
月曜日なら、ジャンプを置く場所になるようです。

そんな八高線を降り、
都会に向かう本物の電車に乗り換え、
浜方面へ向かいます。

駅からはバスに乗り加藤水槽本社へ。






本社看板!

ガムテープなのか、
ダックのパワーテープなのか、
判断に悩みましたが、
剥がれかかっているので、
ガムテープだと結論づけました。
文字はマッキーの中字で書かれたものでしょう。
こちらの看板は、
素人目には錆びているように見えますが、
エイジング処理を施したチタン製です。
錆びて経年劣化したかのように見せかけた、
超ハイソでハイテクなハイソックスです。
オジロヌーンさんが訪れた時よりも、
禿げているように感じますが、
熱による形状記憶テープなので、
今日の気温に関係するものと思われます。

加藤さんを召喚するには、

まず、こちらの楽器で音楽を奏でます。
藤原浩さんの曲がお勧めです。
どれがドの音か解らず、
近所の方に教えてもらい、
(親切にも楽譜?を下さいました。)

第一ステップをクリア。

続いて、

こちらのタッチパネルで、
事前に教えてもらった暗証番号を打ち込みます。
指紋認証も兼ねた、複合認証のため、
指紋データを事前にメールして、
登録してもらう必要があります。
こちらは難なくクリア。

最後に、

こちらのカメラでモーションキャプチャー
&
網膜スキャンをしてもらい、
ようやく扉が開きます。


思いのほか文章が長く、
時間がかかってしまったので、
つづく。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






































関東水草連合 会合の楽しさと、
増岡ファームさんの素晴らしさが、
伝われば良いのですが…。

次回は、加藤水槽本社訪問編、
増岡ファームに行ってきたよ、
を お送りします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




なんたら とか ほにゃらら とか
いい年して流石に恥ずかしいと思い、
アクア2年目の目標に、
みずくさの名前を覚えたまえ。
を掲げました。
3年目まで数カ月ですが。

覚えられないのは、
名前が分からないから。
えーっと、何だっけ?
を解消すべく、
アクアショップでよく見かける、
水槽に記入!を実施することに。

まずはペンのチョイス。
100均にて、

使えそうな2種類を購入。


ペン軸の太さに多少差はあるものの、
書いた線は同じぐらいの太さ。

不透明度っぷりと、
視認性を考慮して、
ポスティラを採用しました。
ぶっちゃけ 大差なしです。


みずくさと、魚の名前を記入。


覚えられるか?

しばらくはこのままで行きます。
ちなみに消す時は乾拭きか水拭きでOK。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




今週は、いろいろなものが届きましたよ。

エアーツール配管部品。

※アクアCO2専用品以外を使用する場合、製品の仕様を調べ、
安全に使用できることを確認する必要があります。

蛇腹ホース。伸びるし いいでしょ!

4分岐してからスピコンで調整します。





ステンレスパイプ

こちらはCO2の拡散器用配管。

詳しくは製作後にご紹介いたします。



そして、

水草道Tシャツ!
先週半ばに届いていたんですが、
髪型がキマらなくて、
撮影が遅れました。
バッチリ散髪してきました。
kotoriさん!ありがと~ございました~!





今日は、別荘で過ごすってばヨ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




何名かの方のIPが、
迷惑コメントリストへ振り分けられていたため、
コメントができない状態になっていました。
先ほどチェックして解除いたしました。

大変ご迷惑をおかけしました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




新年一発目の駒草園です。

なんか、駒草濾過が新しくなったって言うし、
新年の挨拶と、ショバを代払いに、
あと、ブログのネタを貰いに行ってきました。

月曜が祝日だったせいで曜日感覚が麻痺し、
定休日の昨日、火曜日に訪れているので、
2度目の訪問ですが、
お店に入ってマスターに会ったのは、
新年一発目です。

ドアを開け、透明のカーテンを振り分け入室。
済ますこと済まして、
早速新システムを研究。

おおー、シンプルでオシャレ!
キャップのはめ具合で、出力調整も可能!
しかも錆ない驚きの素材!
東レも京セラも真っ青!

水面突破状態のセット。


水面ギリのセット。


うーん、これいいなぁ。
うちもこれにしようかな。

ちなみに、エルボータイプを購入された方は、
新型キャップに無償交換するということなので、
是非こちらに交換を!
かっこいいし機能的です。


そして、衝撃の水槽を発見!

写真だとわかりづらいでしょうか?
右の水槽の水、緑に見えません?

何やら特殊な方法で、
緑色になっているらしい。
生体や草には影響なしで、
透明度も落ちていない。
水槽内の雰囲気がとても良くて、
グリーンのメタハラを点けたかの様です。
ちなみに照明は普通の蛍光灯色です。

うーん、この緑の水、かっこいいなぁ。
マスター曰く、
写真向きではないということですが、
肉眼で愛でるなら、断然有りです。
是非一度、その目で確かめてください。
我が家の研究室でも、
早速研究を開始したいと思います。


追伸
お店に、キョーリンの綺麗なお姉さんが来ていたので、
餌の小分けパックを販売してくれよ~。と、
おねだりしておきました。
ベビースターの5連綴りみたいにしてくれよ~。と



本日の収穫はこちら。

表紙がリニューアルされたAJ。
ビックリマンシールのレアみたいな
オーロラの箔押しロゴです。

そして、新素材スリムウッド。
SSサイズを2つ。
30cmCUBEに便利な、
小さくて良い形の流木って、
意外となかったんですよね。
これは便利ですよ。
20、30cmの小型水槽が熱くなりそうな予感!
レイアウト写真コンテストで、
30cmCUBE部門が新設される布石であると、
希望的観測を立てております。
ちょっと物足りない流木の、
アクセントに付け足すのにも良い!
小さいのでお値段もお手頃です。
この流木、大好き!
色が濃い方が特に!

最後に、30cmCUBE。
5号器だと思いました?
これは4号器です。
現在の4号器はDoAquaなので、
そちらと入れ替え、
1~4号器まで全てADAに!
贅沢なようですが、
4つ買っても、45cmCUBEより安い!
90cm水槽より安いんですよ。
どっちがいいかは人それぞれですね。

で、5号器は立ち上げないことになりました。
理由は、水道が届かないから。
キッチンのシャワー水栓ですが、
ホース周りをちょこっと改造して、
すこしだけ遠くまで伸びるようにしたのですが、
5号器までは届きませんでした。
なので、5号器設置予定地には、
30cmCUBE収納を新設いたします。
鋭意製作中。


なんか、褒めまくってて
ステルスマーケティングみたいですが、
誰からも、何一つ貰っておりません。
くれるならもっと上手に褒めますので、
アクア関連業者さん、メールお待ちしております。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




アクアリウムでコーヒー休憩のムーミンさんから、
プレ企画の商品が届きました。


木化石で~す!
予定よりも多く入れてくださいました。
うちの木化石よりも良質で、
サイズも大きいです。
これはお高いぞ。

ムーミンさん、ありがとうございました。

我が家の3号器リニューアルで、

取り出した木化石と合わせて、

4号器をリニューアルしちゃおうと思いいます。

実は、新年に入って、
1、2、3号器はリニューアル済み、
残すところ4号器のみが、
昨年の姿のままなのです。

4号器は、熱帯雨林のイメージで、
ベタのメスをたくさん飼育する予定です。



話は変わって、
お気に入りの100均ジョウロが、

使用 ひと月にして、

錆びてしまいました。

モスの陸上部分や、
プチ鉢植え、
ゲコ苔盆栽、
キューバパール腰水容器と、
日々の水やりに大活躍だったのに…。

これだけ小さなジョウロは、
なかなか売っていないんですよね。

ということで、
雑貨屋さんを物色し、

こんな小皿を用意しました。
158円なり。


水槽の水を掬って、
(メダカが入らない様に注意)

水やりに!
あっ、こぼした。
もうちょっと尖っているといいなぁ。

今日、5cmぐらいのガラスの急須を
見つけたんですが、
高くて買えませんでした。
かっこよかったなぁ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





一番左、
1号器にリネームされた矩流木水槽ですが、
コーキングで組んだ流木塊が、
微妙にしなって、
水槽との間に隙間が...、

奥行き感にも納得いかなかったので、
アクア忘年会でのアドバイスを元に、
流木を組み直すことにしました。


矩流木を取り出し、

生体を避難します。

矩流木は水槽との密着が命。
直角をいかに正確に作り、
長期間維持するかがポイントです。


カラになった水槽内で、
改めて組んで行きます。


今回は、硬質で伸縮のない、
かつ速乾の秘密兵器を、
100均で購入しました。

流木はもちろんですが、
石も接着可能で、
15分で動かすことができます。

これを使った。
とかブログで書くと、
あれが毒だとか、
それは良くないとか、
親切な方が色々と教えてくださるので、
今回は書きません。
気になる方は、
会った時に聞いてね。


ガッチリ接合!
投げても大丈夫。


当然底面で維持するので、
流木に干渉しない形で作成。


底面濾過のスノコ面積はこの程度。
全底面をスノコにしないのがポイントです。

そして、30cmCUBEに入れる流木の総量がこちら。

こんなに突っ込みます。

続いて植栽。

前面は大きめの葉っぱ。
ナナプチを接着剤にて。
接着剤についても賛否両論ですが、
我が家では、
そんな微量成分よりも、
へアースプレーやら調理の油やら、
いろんなものが飛び交っているし、
換水で除去できるので無視します。
が、何があるかは分からないので、
どんな接着剤かは、
やっぱり、会った時に聞いてね。


葉っぱの大きさを意識しつつ、
点付け接着。
葉っぱが乾かないようにスプレーしながら。


水槽と濾過装置の設置完了。


流木を設置。
流木をきちんと、
水槽に密着させてから、
底砂を入れるという、
ちょっと変わった方法です。


これにより、
流木の位置を正確に維持することができます。
大型の組流木2つは不動で、
残りの流木は位置変更可能な状態で、
砂の上から置いて行きます。


バクテリア満載の砂を戻します。


新品の砂も入れたため、
濁りが出るので、
1時間ほど吸い出しながら注水しました。


今回のポイントは、底砂の盛り。
底面の流木に立体感と重なり感を出して、
奥行き感が強まればと思っています。

後景用の枝流木が納得いかないので、
全景の公開はもう少し後にします。

ブセが多いので、
馴染むまでに時間がかかりますし、
絨毯も準備中なので、
経過はできるだけ秘密にしておきますね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




みなさんこんばんは。
時間がないので、本日はとっとと作業に入ります。
え?なぜ時間がないかって?
それは、深夜に水槽のリニューアルをしていて、
流木の接着剤の乾き待ちの合間に、
記事を書いているからなのですよ。

ではでは、

さぁ、まずは100均に行って、

5cmCUBEを買い占めましょう。
キツネリスが写っていますが、
気にしないでください。
作業に影響はありません。
匂いを嗅いでいるだけですから。
風の谷に住んでいるナウシカというお嬢さんは、
一度指を噛まれて仲良くなるそうです。

100均の帰り道に園芸屋さんに寄って、

苔も買ってください。
盆栽マニアが集う店なら必ずありますし、
ホームセンターの園芸館でも手に入るでしょう。
ブロック塀の足元や、
側溝の蓋の隙間から採取してもOKですが、
虫には気をつけてください。
ダンゴムシやダニの類がいっぱいいます。
あとミミズも。


時間がないので、
作業工程は省略します。
各自で想像してください。

中に入れるフィギュアは、
ガチャガチャでゲットするか、
息子さんから譲ってもらいましょう。

両生類、爬虫類のほか、
こびとやガンダムなどがオススメです。
ガンダムはSDにしましょう。
入り切りません。
あ、ガンダムはオススメではありませんでした。
メカはダメです。
苔が台無しです。
どうしてもメカを入れたい場合、
砂を敷いて、グフを入れてください。
水を張ってズゴックを入れてもいいでしょう。


はい、出来上がりです。
カエルの入ったゲコ苔盆栽に続き、
トカゲの盆栽も作りました。
エリマキトカゲがチャーミングですね。

大量に作った5cmCUBE盆栽達は、
このように配置します。

水槽と水槽の間に積み上げてください。
地震で倒れると危険なので、
CUBE同士は背面をテープで留めます。
背面のみ留めることにより、
前面からの給水が可能です。

それでも不安なので、
両側の水槽との間に、
スポンジを挟み、
微動だにしないよう固定します。
一番上だけに小さなスポンジを
目立たないように配すれば充分でしょう。
スポンジは、
余った水槽マットを使いましょう。
いろんな厚さがありますし、
次に水槽を買う時には、
マットは付いてきますよ。
ADAは別売りですが、
どうせ水槽と一緒に新品を買うでしょう?
というよりも、マットは新品を買いましょう。
へたって潰れたマットは危険ですからね。

30cmCUBEには6個積み上げるといい感じです。
一番上は乾燥しやすいので、
毎日の給水が必要となります。
他は1月ぐらいは放置できます。
いっそ、最上段は盆栽ではなく、
水を張って、マリモやモス、ソリウムの子株などを
育てるのもオススメです。

さぁ、あなたも5cmCUBE盆栽にレッツトライ!

詳しくは、テキスト1月号の
33ページをご覧ください。
書店で手に入らない場合は、
通信販売も行っています。
オール2色刷り印刷で、
ページ数は1600ページ。
VHSテープもついて1200万ペソです。
送料は無料ですが、
(海外発送は別途送料200ペソ)
振込手数料はご負担ください。

それではまた、
来週のこの時間にお会いしましょう。
次回は、45cmCUBE盆栽に挑戦です。ウソ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




「日本全国『たかちん木霊』がゆく」
我が家にもやって来ました!
たかちんコダマが!















木霊を入れただけで、
とても素敵なジブリウムに!


グラミー:「お前!何者だ!」

コダマ以外のフィギュアも入っていたのですが、
「使うとスベる」という注意書きがあったので、
なかったことにして、
開封しませんでした。
スベるの怖い~!

ところで、このコダマ、
次はどちらに送り出せばいいんでしょうか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




GRASS DESIGNのzoeさんから、
ステッカーが届きました~!


すごくかっこいい!!COOL!!


どこに貼ろうか迷っちゃう。

zoeさん ありがとうございま~す。
おまけシールの出来にも驚き!
(それは当たった人だけの秘密)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




多くの方から暖かい一票を頂き、
ジブリウム発表会 人気投票で、
驚きの1位を頂くことができました。
ありがとうございます。

関連記事
ジブリウム エントリー作品 (yossyさんblog)
ジブリウム 人気投票結果(yossyさんblog)
ジブリウム出品作品 作成経過(当blog過去記事)


ということで、yossyさんから、
お祝いのお手紙が届きました。

参加賞のwasabiステッカーも!

さらに!
しまだ。さん製作のジブリシールです。

トトロと真っ黒くろすけです。

すごい完成度です。

ダイヤやオニキスなど、
時価数億円相当の宝石を、
主婦の手作業で一つづつ並べた
珠玉の一品です。
我が家の家宝として、
水槽周りに貼りたいと思います。

改めまして、yossyさん!
素敵なイベントを開催していただいたことに感謝申し上げます。
参加賞、WASABI賞を提供して下さった
AQUA SHOP wasabi様、
入賞商品を作成してくださった
しまだ。様、
誠にありがとうございました。

来年度のジブリウム発表会に向け、
新たなパスタ容器を探す旅に
出かけたいと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




探し回りましたよ。

あのガーコ様がフィギュアになったっていうから。

300円とお高い設定でしたが、
売り上げの幾許かが、
ガーコ様のもとに振り込まれるとなれば、
買わずにはいられません。

5店舗周りついにゲット。
それでは、
水槽の天使ガーコ様のお姿をどうぞ。







ちょっとディフォルメされていて、
ガーコ様のスレンダーなボディが
表現し切れていませんが、
これはこれで素敵ですね。


肉が付いて、服を着た、
類似品があるという噂なので、
皆様ご注意ください!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ガーコ!
ガーコじゃないか!
まるでフチコさんみたいだよ。





今日も素敵だね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




現在、4つの30cmCUBEを、
全て底面ろか&麦飯砂利で維持しています。


底面濾過とはいいつつも、
泡の力で揚水して、
煙突からオーバーフローさせるわけではなく、
気泡で上昇水流を発生させ、
緩やかに循環させているだけなので、
実際には投げ込み式に近い形です。


ちょっと気になっているのが、
300%換水後(注水しながら排水し、
水槽容積の3倍程度の水を入れ替える)
3つの水槽は文句無しの透明度を維持できるのに、
一つだけ、
白濁とまではいかないものの、
背景がぼんやりとしている水槽が
あるのです。


そう、矩流木の3号器です。

自分としては、こんな感じに、
後ろの財宝がクッキリ見えないと、
納得がいかないのです。
そう、透明度フェチなのです。
ちなみにこれは3号器です。

今まで、4号器は、流木からの色素流出で、
ほぼブラックウォーター状態で維持していたし、
1/3換水だからわかりませんでしたが、
他の水槽より、明らかに透明度が劣ります。

陰性植物メインだし、
有茎草もないからかなぁ。とは思いましたが、
明らかに違う点がもう一つ。
これは試して見なくては!

他の3つは底砂が前面で1~3cm、
背面で10~12cmなのに対し、
この水槽は、前面1cmで
背面は多いところで5cm、
少ないところは3cm、
スノコが隠れるギリギリです。
流木レイアウトの都合上、
取り出せるようにと
底砂を最低限にしていたのです。
この薄い底砂が、バクテリアの定着を阻害し、
大量換水後にバクテリア不足に
なっているのではと。

とりあえず、
家に残っていた砂利を、
追加して様子を見てみることにしましょう。


メダカの特選麦飯ジャリ 5kg 送料込


それから、今度立ち上げる5号器は、
(一応、最後の水槽の予定?)
砂利を変えて、
溶岩石で立ち上げてみようと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




先日、駒草園さんに行ってきました。
入り口に鎮座する180cm水槽を見に。
この水槽は特別製で、
60cm水槽を3つ並べたサイズとなっています。
高さや奥行きが60cm相当なのです。


この水槽を、底面ろかに変更したっていう!
両側に1つづつ、計二つの底面です。

年代物のアクリル水槽なので、
表面に相当数の傷があるはずですが、
驚くほどクリアーです。
とにかく水が透明です。

180cmの幅を目一杯使って泳ぐ魚の姿、
憧れますね。

水槽内の透明度を確認するには、
側面から覗くのが一般的ですが、
上からも覗いて見てください。

砂利がしっかりと見えること。
この辺もポイントだと思います。


実はですねー。
こんな経緯で、
この水槽と同じものが、
うちにあるんですよねー。
底面で行けるなら立ち上げちゃいたいなぁ。
30cmのように週一換水のみで
維持できるなら、
玄関に置いちゃいたいなぁ。


45cm水槽を持っていたら、
絶対買ったな。この流木。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ジブリウム発表会 開催中です。

ジブリをテーマにした自由なレイアウト発表会です。
自分も出品させて頂きましたー。


順位を競うコンテストではないので、
制作経過を記事にしてもOKでしたが、
なんとなく秘密に進行させちゃったので、
その一部始終を記事にしておきます。


天空の城部分

天空の城といえば、
エンディング時の根っこ。
根が長く伸び、葉が小さい、
ナナプチを束ねて、
溶岩石で周りを囲みました。
根にジャリがくっ付いたらいいなと思い、
ジャリポットに入れて、
栄養価の高そうな(我が家にしては)水槽に
引っ掛けておきました。
が、2ヶ月経っても一粒も着かない。
ボルビの様にはいかないみたいです。

水槽

ガラスのパスタ容器を使用。
歪みなく透明な、薄手の容器をチョイス。
天空の城と並行し、
容器に底砂と、盆栽用石を入れて、
プレミアムモスの育成を実施。
週一で、オーバーフローさせて換水。

撮影

モスの育成がまだまだでしたが、
締め切りに合わせて撮影。
天空の城は、テグスで釣ります。
背景は当然 空。

筒状の容器だと、歪みが出てしまい、
綺麗に撮影できないので、
容器ごと水中に沈めました。
これにより容器のレンズ効果を消します。
照明はアクアスカイ2つを0cm距離で。

ベアタンク内の気泡を消すのが大変でした。
テグスも思っていたより目立ちました。
直径10cmに満たないガラス容器だったので、
それに合うサイズの魚が見つかりませんでしたが、
今思えば、コリドラスピグミーとか、

コリドラス ピグミー(約1.5cm)

フラップターっぽくて良かったかも。


課題は多く残りましたが、
このジブリウム発表会、
来年も開催されるということなので、
是非ともリベンジしたいと思います。

Yossyさん 素敵なイベントをありがとうございました。
楽しく製作することができました。


最後に出品作品を

課題多すぎ・・・・苦笑

ジブリウム発表会
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





我々は一人の英雄を失った。
しかし、これは敗北を意味するのか?

否!始まりなのだ!
地球連邦に比べ、
我がジオンの国力は30分の1以下である。
にもかかわらず
今日まで戦い抜いてこられたのは
何故か?

諸君!
我がジオン公国の戦争目的が正義だからだ。
これは諸君らが一番知っている。
我々は地球を追われ、
宇宙移民者にさせられた。
そして、一握りのエリートらが
宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を
支配して50余年、
宇宙に住む我々が
自由を要求して何度踏みにじられたか。
ジオン公国の掲げる人類一人一人の
自由のための戦いを
神が見捨てるはずはない。

私の弟!
諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは
死んだ。
何故だ!?



「坊やだからさ」




バクテリアを育てろと、
幼稚園生ですらが
お昼寝タイムに話し合っているのに、
なぜ大人たちは
高価で多機能なモーター駆動の
外部容器に夢中になっているのか?
電気式回転パーツこそ
男のロマンであるということは否定できない。
いや、むしろ強く共感できる。

しかしながら、
流量の多さを売りとし、
その濾材容量を誇らしげに誇示しながらも、
外部フィルターを
月イチで掃除しなければならないのは、
誰が悪なのか。
昼のテレビのコメンテーターか、
いや、マスコミ全てか?
はたまたアクア業界の確執か?

マットが目詰まりしてしまうから
とある者は言う。
つまり、生物濾過の限界点では無く、
物理濾過の限界点に達してしまうからというこの矛盾点!

そもそも、
バクテリアに汚物処理を強要するのに、
あの流量は如何なものなのか?
閃光の如く通りすぎる汚水を
どのバクテリアが捉え、
どう処理するのだろうか?
いや、処理できないからこそ
何回も通さなくてはいけないのではないか?
我々の知りうる現存する汚水処理施設は、
緩やかに水を通すことによって
それを成している。
敷島の浄水場を見れば一目瞭然ではないか!

こんな外部フィルターは、
洗濯機についている綿ぼこりを
採るためのネット程度のものでしかない。
主夫の気休めでないとしたら、
ポケットから出し忘れたティッシュを
集めるだけの非人道兵器そのものである。
こんな冒涜を神は許すであろうか!

外部フィルターに入るホースが
汚れるのを神が許さずとも私は許そう。
だが、外部フィルターから出ているホースが汚れるとは何事であろうか!
もちろん、
汚れているということの定義は
人それぞれである。
しかしながら、
ホースが汚泥で汚れるということは、
汚水がフィルターから排出されているのと同義である。
茶色いホースやヌルヌルした
ナンタラグラスを誰が好き好むのだ!!
ジークジオン!

ジークジオン!
ジークジオン!
ジークジオン!



人類が宇宙に出て幾年、
いまだにこのようなことが起きていていいのだろうか?
否!
人類はバクテリアの偉大さに敬意を払い、
新たなる宇宙世紀を歩まねばならぬのだ!

底面濾過推進派としては、声高々に訴えたい!
居間に外部フィルターは要らぬのだと!
ジークジオン!

ジークジオン!
ジークジオン!
ジークジオン!






※今回の記事も、半分はネタです。笑って読み飛ばしてください。
また、「あえて言おう・・・」のくだりは、
ア・バオア・クーでの演説です。
なお、外部フィルター独立遊撃大隊の方々のコメントはフィルターにかけさせていただきます。
ジオニック底面濾過株式会社 係長 333ばんきん
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




うんこはNGワードだという検証記事を
書いたわけですが、
新たに解ったことがあります。

前々回の記事はタイトルにうんこを使ったために、
ブログ村から弾かれましたが、
前回の記事では、
タイトルはunkoとし、
記事の本文でうんこを連発。
その結果、
注目記事でも、
関連ワードでも素通り。

ということで、
タイトルに禁止ワードを使用しなければ、
特に問題なさそうです。

再検証のため、
今回はタイトルにうんこを入れてみました。

すいません。
今回は、アクア要素無しです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




駒草園で、30CUBEを購入しました。

3号器の矩流木水槽を
DoAquaからADAに変更するためです。

これにより、
Do水槽が余るので、
それを新規4号器とします。

4号器は、
陰性植物のストックと
メダカたちの飼育がコンセプトです。


今回購入した流木は根っこ。
30CUBEに入る寸法かどうかを、
お店の水槽で何度も確認して購入しました。
店中を水浸しにしながら。


今回も底面フィルターに、
麦飯砂利です。
石に根っこが絡んだ感じにしたかったのですが、
崩れないように組むと、
人工的な感じが匂います。


意外と量のある陰性植物を、
乾燥させないためにとっとと置いていきました。


30CUBEにはどれも大きすぎるようです。
特に十字が目立つので、
このあと入れ替えました。


非常に不自然なので、
細かくバラしつつ、
上手く混裁し直したいと思います。
いきなり完成ではつまらないですからね。

4号器は、椅子から一番遠いところに設置するので、
正面からの印象は意識せず、
斜め上からのアングルを最優先させました。


住民は、50ストックのメダカの他、
庭で飼育していたメダカ&金魚です。
さすがに屋外で越冬させるのは気が引けますので。

時間が取れたら、
ボルビや十字、ナローを分解して、
再度植栽し直したいと思います。

あれ?獅子葉が消えている!

残すは5号器!
こちらは造形モルタルで
奇想天外な水槽にしたいところですが、
水槽購入の目処は立っておりません。


エアレーションの準備は万全です。

エアーポンプ一つで5つの水槽が維持できるなんて、
安上がりで助かっちゃいます。
もちろん、CO2も一つで済ませます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。