今年もやってきました!
100均レイコン!
詳細はバナーからご確認ください。

ということで、
ダイソーに行ってきました。

コーキングと、フォトフレーム2個とプラケース。

まずはプラケースを

ダイニングテーブルで切り刻みます。

アクリルパイプも別途用意。


スノコ無しで、底砂利用のリフトアップ濾過装置。


マスキングしてコーキング。


綺麗にできた!


後ろは接着剤で。




エアリフト機構


紐をつけて一応完成。


据え置きだと、

フォトフレームっぽく無い…。

壁にかけると、

エアポンプ繋げない。


どっちにしても、
これじゃぁつまらないので、
応募までの残り時間で、
いじり倒したいと思います。

完成形は、
100均レイコンサイトで発表されるのを
お楽しみに!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




うちにはミナミヌマエビがたくさんいます。
3号器と4号器のミナミヌマエビは、
一緒に購入したものです。

が、育成環境の違いで、色に大きな差があります。
育成環境と言っても、そのほとんどが、
周囲の色。
これが大きく影響しているようです。

3号器は赤色溶岩石





茶色が濃く出ています。

4号器は水草の絨毯





透明が強めの黄色系です。



あと、
青い発泡スチロールに入れると、
青っぽくなりますよね。

ただ、そんだけ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




4号器のニューラージ絨毯の
トリミングを実施しました。

10W LEDでも充分絨毯になります。
むしろトリミングを遅らせられるので、
これぐらいで丁度良いです。

ただ、トリミング後数日は、
葉っぱが浮いてきて、
網で掬う掬う掬うが日課。

で、今日も掬うか!
と水槽を覗き込むと、

あ、
ベタが卵産む場所だ!
オスが作ったみたい。




メスはといえば、

ニョキ


チョイ


イヤ


ズボっ

オスが嫌いらしい。

出ておいでよー

おおーい

ダメかな。



とは言え、
ベタが子育て始めたら、
それはもう大変ですよ。

グッピーとアピストで60匹以上の子供がいるのに、
単独飼育が原則のベタが増えちゃったら、
水槽がいくつあっても足りない。


なので、
自然に任せよう。
産まれちゃったら水槽増やそう。
嫁さんが買ってきたベタだから、
スムーズに水槽増設できるでしょ。
まぁ、グッピーと共存だから、
食べられちゃうんだろうなぁ。

3号器、4号器、
ともに、オスメスを一緒に飼育しています。
オスメスも分けて飼育する方が良いようですが、
ヒレを突いたりはしていないので、
このまま飼育してみたいと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




シャーレ テラリウム に水草の水上葉を植えました。



ポゴステモンはブセと相性がいいですね。




ロタラの花もまだまだ見頃です。


エキノドルスはこれが最後の一花。


ウォーターローンの花は可愛らしい。


花が入って、一気に鮮やかになりました。
他の植物はといえば、

ナナプチみたいなブセは成長遅め。
(左のはナナプチです。その右の。)

その他のブセも干からびることなく維持は出来ています。

盆栽はといえば、楡檜は、

葉っぱでいっぱいになりました。

枯れ木のような状態で買ってきましたが、
屋内に入って春を感じたようです。

こっちの盆栽も、

色濃い葉っぱが出てきました。

2/10の時点では、こんな状態だったのに。








なんか、葉っぱっていいぞ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




嫁さんが買ってきたベタのオス2匹。
ビンで飼うのは気がひけるし、
かえって手間がかかる。
でもオスなので一緒にはできない。

ということで、3号器と4号器で飼うことにしました。




200円にしては、なかなか味のある風合いだ。


せっかくなので、
ワイルドっぽい色合いに惚れて購入した、
メス3匹を、サイズに合わせて同居させました。

が、
4号器の青いベタは、相性が悪いみたい。

追いかけるオス

逃げるメス

猛烈なオスのアピール

困惑するメス

絨毯に突っ込むメス



結局、ザクの中に隠れることで落ち着いたみたいです。

えさをやるとひょこっと出てきてかわいい。

メス3匹は仲が悪いし、
限られた水槽でどうやりくりするかは問題だ。

というか、ベタのメスなのかどうかも自信がない。




勝手に買ってきちゃダメだと
嫁さんに注意したんだけど、
飼ってみるとなんだかんだで夢中。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ